第3回オール関東六浦英単語コンテスト

2013年度第3回オール関東六浦英単語コンテストは、始業式翌日4月10日(水)6・7限に実施され
ます。新2年生以上の生徒の皆さんの手元には春休みに配付された1000語の英単語リストがあると思い
ます。リストは日常でよく使用されるものから、大学受験レベルのものまでと、幅広い分野から英単語をそ
ろえました。中学生の生徒の皆さんにとっては、まだ覚えるのに苦戦する語が多いかもしれません。せめて
授業で見たことのある語は完ぺきに読めて書けるよう努めましょう。高校生の皆さんにとって本コンテスト
は、今の自分が覚えている単語の定着量を測るのによい機会かと思われます。高校生だからこそ、知らない
と恥ずかしい単語の数も、中学生のそれと比べるとはるかに増えるのも厳しい現実です。しっかりとコンテ
ストに備えて勉強してください。すでに上述してありますが、コンテストで扱われる英単語は受験や大学で
の授業にも役立つものとなっています。たった一回きりの勉強と考えず、将来の自分のための勉強としてコ
ンテストの学習に備えてください。

「単語学習をしっかりしなさい。」「単語を覚えないと英語が読めません。」ということは、皆さんも何回
も聞いてきたことだと思います。しかし、いざ単語学習を始めようと思っても、どうやって始めたらいいか
わからないというのが現状かと思います。そこで今日は2つほど単語を覚える工夫を紹介したいと思います。

1.自分が1つの単語を覚えるのに必要な練習回数を把握する
単語を一度見て完ぺきに覚えることのできるフラッシュメモリー能力が備わっていれば、そもそも単語学習
に苦労することはありません。しかし、ほとんどの人がそのような能力を持っていないため、誰しも地道に
単語を勉強しなければなりません。
効率よく多くの単語を学習するためには、最低限自分が覚えるのに必要な書く回数や音読の回数を把握する
必要があります。そしてその練習回数を絶対に変えないことです。3回なら毎回3回は練習する。10回な
ら毎回10回は練習する。練習しなければならない回数は人によって異なるため、他者と比べると落ち込ん
で挫折してしまうことが多々あります。そのようなときは毎回前の自分と比べてみて、どれだけ多くの単語
を覚えることができたか確認し自分に自信をつけていきましょう。

2.分野ごとに単語を学習する
英単語学習も多く試みると、そこかしこの学習場面において、「おや、この単語は前にも見たことがあるぞ。」
という経験を繰り返しするはずです。なぜかというと漢字に「つくり」と「へん」があるように、英語にも
接頭語や接尾語そして語根というものがあるため、必然的に少しだけ形の変化した似たような単語が存在す
るのです。今回配付したリストは辞書同様アルファベト順に並んでいますが、これを各分野ごと区分してい
くと、記憶が整理され単語の定着率が上がります。たとえば、花や植物に関する語と分類してもよいですし、
職業に関する語と分類してもよいでしょう。自分なりに覚えやすい語に分類してみてください。

以上今回は2つの学習を紹介しました。コンテストまではあと5日ですが、勉強のラストスパート頑張って
ください。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode