第475回 読書会のお知らせ

第475回 読書会のお知らせ

 本校の読書会は1970年から40年以上続く伝統ある会です。
 現在は六穂会主催で、8月を除き毎月1回年11回開催しています。参加者はあらかじめ
課題の本を読んだ上で当日集まり、自由に感想を語り合います。一人では気づかなかった読
みに新鮮な驚きを覚えることも度々です。大変和やかな雰囲気の中で行われていますので、
初めての方も参加しやすいと思います。
 本が好きな方はもちろん、普段忙しくてあまり読めない方もぜひこの機会にご参加下さい。
新入生の保護者の皆様はじめ、在校生保護者の皆様のご参加を心よりお待ちしています。

■第475回読書会    
 日 時 4月13日(土)  13時30分より  
 会 場 多目的教室1 (2号館4F)  
 講 師 国近高龍(元本校国語科教諭) ・ 原 夏絵(本校国語科教諭)
 会 費 200円(茶菓代)

 
 柴崎友香『わたしがいなかった街で』(新潮社) 
  会えない人と、死んでしまった人と、どこに決定的な違いがあるのだろうか。
  世界は変わってしまったと騒ぐけど、いつのまにか戻っている。戻ったみたいに、なっている──。
  大阪で、ユーゴスラヴィアで、墨田区で、アフガニスタンで、世田谷で、イラクで、瀬戸内海で、
  ソマリアで……、わたしは、かつて誰かが生きていた場所を、生きていた。
  今この時を確かな言葉で捉えた作家の放つ、圧倒的飛躍作。

  
■お申込み
読書会のお申込みはメールにて受けつけております。
---------以下の内容をコピーしていただきメールにペースト(貼付)した上で、
    必要事項(〇臆端垰疚勝↓∪古婿疚勝↓生徒クラス[学年、組、番号])を記入していただき、
    4月11日(木)までにメールをお送りください。
    お申込はのメールアドレスは「books☆kgm.ed.jp」です(☆は@に変更して下さい)。  
    なお、申し込まれる方は、代金を当日お払いください。

  ---------
  第475回読書会に参加します。
  〇臆端垰疚勝
  ∪古婿疚勝
  生徒クラス:  年  組  番 



■次回予告  
 次回(第476回)は、に小野正嗣『獅子渡り鼻』(講談社)を予定しています。

  
  
  入り江と山に囲まれた土地を舞台に、その母の故郷を頼ってやってきた10歳の少年「尊(たける)」
  を主人公として、ある夏の彼の生活を描く。
  都会で心身不自由な兄と、男にだらしなく家に寄りつかない母と暮らしていた尊は、母の親戚に連れられ、
  母が大嫌いだった田舎へとやってきた。
  豊かな自然、素朴な人々、現実を超えた霊的な存在に触れ、尊は再生していく。
  児童文学、神話、近代小説、叙事詩……あらゆる形式を超えた奇蹟の物語です。


■2013年度 読書会年間予定
 第475回   4月13日(土)13:30〜 柴崎友香『わたしがいなかった街で』(新潮社)
 第476回   5月25日(土)13:30〜 小野正嗣『獅子渡り鼻』(講談社)
 第477回   6月22日(土)13:30〜
 第478回   7月 6日(土)13:30〜
 第479回   9月21日(土)13:30〜
 第480回  10月12日(土)13:30〜
 第481回  11月16日(土)13:30〜
 第482回  12月 7日(土)12:30〜
 第483回   1月18日(土)13:30〜
 第484回   2月 8日(土)13:30〜
 第485回   3月 8日(土)13:30〜


◆関連記事(KGMブログ)
第451回読書会(再掲
読書会『きことわ』(朝吹真理子著)
9月の読書会



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode