6年生 音楽自由発表

今日は2学期末試験最終日です。6年生にとっては最後の期末試験のホントの最後。すべ
ての力を出し切ってくれる事を祈るばかりです。

さて、その6年生はこれまで多くの授業で様々な課題発表に取り組んできました。この学
年の生徒はとにかくイベントに燃えます。この音楽発表は定期試験直前の時期でしたが、
一切手を抜かず準備を進めていました。
これまでの授業もすごく楽しんで授業を受けてきました。この日はその集大成として、あ
らん限りの力を注いで発表を成功させようと張り切っていました。前日の練習にもかなり
熱が入っていました。

1人から多い所は10人によるグループ、いくつものグループを掛け持ちしている生徒も
います。トーンチャイムの演奏やバンド形式など多種多様な形態での発表でした。




プログラムは以下の通りです。

1「バロン」トーンチャイム 女子10名

2「白い恋人達」 歌 男子4名(伴奏あり)

3「WINDING ROAD」 歌 男子1名 女子3名(伴奏あり)

4「LONELY」 歌 女子4名(伴奏あり)

5「エチュード Op.10-9」 ピアノ 女子1名

6「少年時代」 ピアノ・歌 男子1名

7「小さな花」 ピアノ・歌 女子1名

8「realize」 歌 女子2名(伴奏あり)

9「ありがとう」 歌・ピアノ 女子3名

10「ひとり」 アカペラ 男子6名 女子4名

11「to be with you」 歌 男子5名 女子3名

12「ラヴァーズ」 バンド 男子5名

13「GLAMOROUS SKYS」 バンド 女子5名

14「Supersonic」 バンド 男子3名

15「Shamrock」 バンド 男子6名

☆全体合唱 「星屑の街」 6年生1組〜3組音楽選択者一同




仲間たちと過ごしてきた日々をかみしめながら、どの生徒も活き活きと発表していました。
個性の光る発表会でした。

最後に温かく見守ってきた音楽の先生からコメントをいただきました。

「6年生芸術、音楽履修者は、中高6年間の音楽の授業で学んだ事をこの日の自由発表で存
分に発揮してくれました。
プログラムはバラエティーに富んでおり、どのグループも6年生の風格を感じさせる堂々と
した演奏で、今までの努力の成果を感じさせるものでした。
自由発表は演奏のみならず、その準備も生徒達自身の手で行います。本番に至るまでにス
テージセッティングのリハーサルや練習を授業内で何度も重ね、時にはぶつかり合いながら
も1つの演奏会をつくり上げて来ました。その中で学んだ事は、青春時代の宝物となる事で
しょう。また、彼らは授業という枠を越え、純粋に音楽を通して出来た仲間でもあります。
この絆を大切にし、残り僅かな高校生活、そして将来へと大きく羽ばたいて欲しいと願っ
ております。」

 




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode