土曜講座(フラワーアレンジメント・タイルクラフト)




9月10日(土)、ブログ取材班は「土曜講座」を取材しました。
本校の土曜講座は10年以上の歴史がありますが、中でも歴史と人気を兼ね備えた講座を取材しました。
その1つは「フラワーアレンジメント」です。




使用する教室は特別教室2です。
教室は受講者で賑わっています。
また受講者は初心者から長く続けている方までさまざまです。
多くは保護者の皆さまですが、お子さんが卒業した後も土曜講座を続けている方もいらっしゃいます。







上の写真はフラワーアレンジメントを受講している1年生です。
今回が2回目の受講です。
先生からいろいろなアドバイスをいただきながら、花をアレンジしてきます。




そして・・・



完成!!







なかなかの出来栄えです!
先生からも、2回目の受講でここまでできるのはスゴイとのお褒めの言葉をいただきました。
本ブログのトップの写真もこの作品です!!
いかがでしょうか!?


下の写真は、フラワーアレンジメント上級者の皆さんの作品です。
フラワベースから、上に大きくつき出したオアシスに草花を刺し、美しくアレンジしていいます。
一つ一つ違う作品は、それぞれの個性が溢れています。








さて、場所は変わって下の写真は高校美術室です。





こちらで行なわれている講座は「タイルクラフト」です。
この講座も人気がある講座で、多くの受講者の皆さんが楽しく作品を作っています。




タイルクラフトは、上のようなタイルをモザイク状に貼り付けていくものです。
タイルの他に陶器やビーズなどを使うこともあります。
受講者の皆さんは、とても熱心に作品に取り組んでいます。
細かく、また根気のいる作業です。




上の作品には中央には鏡が配置してあります。
ブログの写真では美術室の天井が写っていますが、この鏡を壁にかけたら部屋もステキになります!


タイルクラフトは、完成までに結構な時間を必要とするようです。
デザインを考え、下書きをし、タイルの素材や配置、色なども決めなければなりません。
またタイルはそのままの形で使うこともあれば、大きなタイルを小さく砕いて使うこともあります。
タイルを貼り付ける面積が広くなり、またタイルが小さくなると、当然作業の量は多くなります。
でもそこがタイルクラフトの楽しさでもあります。




上の写真は、鍋敷きです。とてもカワイイ作品です。
タイルクラフトを始めたばかりの方のための入門的なサイズです。
大作に挑んでいらっしゃる方の多くも、この鍋敷きからスタートしました。
ですが作品を鍋敷きに使うのはもったないそうで、皆さん飾っていらっしゃるとのことです。

なお、タイルクラフトの講座では来年2月に講座受講生の作品展を開催します。
詳細は本ブログでお伝えいたします!



本ブログでは「フラワーアレンジメント」と「タイルクラフト」を紹介しました。
いかがでしたでしょうか?
創作意欲に溢れた、受講生の皆さんの思いが伝わったら嬉しく思います。
また次の機会に受講生の作品を紹介できればと思います。








calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode