土曜講座

7月12日(土)は、土曜講座がありました。

.▲蹈泪謄薀圈
台風が去って、連日暑い日々が続いています。汗やにおいがそろそろ気になり出す時ということで、
今日はボディパウダー作りをしました。



コーンスターチとクレイを混ぜたものに、先生が用意したたくさんの種類のアロマオイルから、各自
好きな香りのものを選んで香り付けします。
ボディパウダーには汗を吸着し気になるにおいの素をブロックする効果があります。またお気に入り
の香りが全身を優しく包み込みます。

作ったみなさんは、自分だけのオリジナルパウダーを笑顔で見せてくれました。
これからの暑い夏もこのパウダーがあれば、快適に過ごせそうですね!


▲侫薀錙璽▲譽鵐献瓮鵐



これからいよいよ夏も本番という今日この頃ですが、今日は秋らしい色合いの花を使って涼しげな作
品を作りました。



深い赤のバラに薄緑色のバラ、深いグリーンが印象の大きな葉っぱに赤茶色の細い葉っぱ。
秋を連想させる花たちが、夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。
これから楽しい夏休みですが、涼しい秋の訪れも待ち遠しくなりますね。

ゴスペル
昨年よりも更に新規メンバーも増え、ますます声に厚みと深さが増し、美しいハーモニーを響かせる
ゴスペルの練習におじゃましました。



少し難しい楽曲を今日は練習しましたが、パートごと輪になって互いの音を確認しながら何度も繰
り返し歌の練習をしました。パート練習後、全員で合唱しました。昨年よりもパワフルさが増し、
聴き応えのあるゴスペルとなりました。今年のクリスマスが楽しみです!



さて、今回は3つの土曜講座を紹介しました。本校の生徒、保護者、同窓生なら誰でも土曜講座に参
加できます。ぜひ興味を持たれる講座がありましたら、ご参加下さい。


フラワーアレンジメント(土曜講座)

1.JPG

5月31日(土)、土曜講座「フラワーアレンジメント」を取材しました。
土曜講座は本校で10数年の歴史があるもので、なかでもフラワーアレンジメントは人気のある講座です。
上の写真のように大勢の受講生の皆さんが、作品の制作に励んでいます。
本ブログでは、この日のフラワーアレンジメントの講座の様子をご紹介いたします。

2.JPG3.JPG

教室にはいろいろな受講生が集まっています。
多くの皆さんは、本校在校生の保護者の皆さま、また本校卒業生の保護者の皆さまです。
講座が開始された時から続けているベテランの方々もいらっしゃいます。
また今回は、本校生徒もフラワーアレンジメントを受講しています。

4.JPG

教室は2つのグループに分かれてそれぞれで違う花材を使います。
上の写真はフラワーアレンジメント初心者のグループです。
机を円形に配置し、中央にはお手本(フラワーアレンジメントの先生の作品)が置かれています。
先生は、オアシスに花材をどのように配置するかを丁寧に教えて下さいます。
受講生の皆さんは熱心に先生の教えに耳を傾けています。

5.JPG

なお上はお手本の作品です。
どの角度から見ても、花が丸く見えるようするのが今回のアレンジのポイントだそうです。
皆さん、どのような作品に仕上がるでしょうか!?


・・・



6.JPG

続いてご紹介するのは、経験者のグループです。
こちらの受講生の皆さんは、何年間もこの講座を受講している方々です。
初心者グループとは違う花材で、フラワーアレンジメントをいたします。
今回の花材で中心となる花はシャクヤクです。
なお先生からは、作品にはコンセプトを設けることが指示さています。
自らのコンセプトに従って、作品を仕上げていきます。
どのような作品が仕上がったでしょうか!?
以下に経験者グループの受講生の皆さんのこの日の作品を紹介いたします。

7.JPG8.JPG
9.JPG10.JPG
11.JPG12.JPG
13.JPG14.JPG
15.JPG16.JPG

同じ花材を用いながらも、どの一つをとっても同じものはありません。
どの作品からも強い個性が伝わってきます。
それぞれのコンセプトがフラワーアレンジメントの作品に表現されていることと思います。
今回の作品もしばらくの間、ご自宅を華やかに彩ることとでしょう。
どれもとてもステキな作品です!

17.JPG18.JPG

最後にもう一度初心者グループを振り返りましょう。
本校生徒の作品はどうだったでしょうか?
完成しています! なかなかの出来栄えです。
とても上手にアレンジされています!
これからの講座でますます上達することでしょう!

今回のフラワーアレンジメントの講座はいかがだったでしょうか?
またKGMブログで、土曜講座の作品、また他の講座を紹介したいと思います。



3学期最初の土曜講座

3学期最初の土曜講座を取材しました。

まずフラワーアレンジメントの講座からです。
フラワーアレンジメントは本校では10年以上と長い歴史のある講座の一つです。
今回の作品はピンクがテーマの模様です。



まだ二十四節気の暦の上では小寒と寒さ厳しいときではありますが、仕上がった作
品からはピンクをテーマに春の訪れの待ち遠しさが感じられました。


続いて、アロマテラピーの講座におじゃましました。
アロマテラピー講座では、複数のアロマの匂いを嗅ぎながらその効能について勉強
していきます。
参加者の中には在校生もおり、授業とは違った視点で自分の興味を広げられること
を楽しんでいるようでした。



最後にゴスペル講座におじゃましました。
先日大迫力のゴスペルをクリスマス賛美礼拝で披露してくれたばかりの皆さんですが、
年明け最初の練習もパワフルなものでした。
新曲の練習ではテンポが速いため、歌い終わったあと、フーと一息つく声がそこかし
こから聞こえてきました。
ぜひ来年の六浦祭やクリスマスに向けて練習を頑張ってください。



以上、今回の取材では3つの講座を取材しました。どの講座も受講生が活き活きと参加し
積極的に学んでおられました。ぜひ皆さんの普段の生活でも土曜講座で得た学びが活かさ
れればと願います。


土曜講座〜ゴスペルの練習風景〜

本年度の土曜講座では、4月よりゴスペル講座を開講しています。
本校非常勤講師として3年生の総合学習を指導して下さっている国友淑弘先生が、土曜講座のゴスペルを楽しくわかりやすく指導して下さっています。最近の練習では、11月の六浦祭の発表に向けて精一杯練習しています。まだまだ3曲ほどしか完成はしていませんが、六浦祭までにはレパートリーを増やして、皆様に歌う喜びをお伝えできればと願います。



以下に、私たちがこれまで練習したゴスペルの曲をいくつかご紹介したいと思います。
一つ一つの歌詞の意味を考えると、不思議と勇気が沸いてくるのがゴスペルの魅力です。ぜひ皆さんもその魅力を分かち合っていただければ幸いです。

Dwell in Unity
Behold how good and pleasant it is,    見よ、兄弟たちが和合して共におるのは
For brethren to dwell in unity.       いかに麗しく楽しいことであろう

Behold how good and pleasant it is,    見よ、兄弟たちが和合して共におるのは
For brethren to dwell in unity.       いかに麗しく楽しいことであろう

Good, good                良いことです
For brethren to dwell, it's good      兄弟たちが和合して共におるのは
                      とても良いことです

Good, good                 弟たちが和合して共におるのは
For brethren to dwell in unity        いかに麗しく楽しいことであろう
                         (訳詞 国友淑弘  監修 高野進)

この曲は聖書のことば詩篇133編の「見よ、兄弟たちが和合して共におるのは、いかに麗しく楽しいことであろう。」に由来して作られました。私たちがキリストの内に集い、賛美するところに平和と喜びがある。まさにゴスペルのことを表している雰囲気の優しい温かい一曲です。


Oh happy day
(Oh happy day)
Oh happy day×2        なんて幸せな日だろう!

(When Jesus washed)       イエスが私の罪を洗ってくれたあの日
When Jesus washed         イエスが私の罪を
                  すっかり洗い流してくれたあの日

(He washed my sins away)
Oh happy day×2         ああ、なんて幸せな日なんだろう!

He taught me how to watch     イエスは私に教えてくれた
Fight and pray           この世界を警戒し

Fight and pray!           戦い抜き、そして祈ることを

And live rejoicing every everyday    毎日毎日喜んで生きていくことも
Everyday!

(Oh happy day) Oh happy day×4     ああ、なんて幸せな日なんだろう!

(Oh happy day) Oh happy day×4     ああ、なんて幸せな日なんだろう!
                       (訳詞 国友淑弘  監修 高野進)

これは映画『天使にラブソングを』で一躍有名になったゴスペルソング「Oh happy day」です。歌詞は全体を通してキリストの救いの喜びを表しています。


さて、先日本ブログでもご案内いたしましたが、土曜講座とは別に一般クリスマス礼拝のゴスペル参加者の募集も始まりました。ゴスペルに興味のある方、歌うことが大好きという方、クリスチャンの方、どなたでも構いません。ゴスペルを歌って共にクリスマスの喜びを分かち合いたいという方は、ぜひクリスマス礼拝のゴスペル練習にご参加下さい。


土曜講座(フラワーアレンジメント)



7月13日(土)、1学期の最後の「土曜講座」を取材しました。
今回は本校の土曜講座の中でも10年以上の歴史がある「フラワーアレンジメント」です。
取材した日のフラワーアレンジメントの材料となるものはグリーンが中心のようです。
ユニークな花材・資材もあります。
とても瑞々しく、盛夏に相応しいものばかりです。



教室には徐々に受講生が集まってきました。
多くは保護者の皆さまですが、お子さんが卒業した後も土曜講座を続けている方もいらっしゃいます。
またフラワーアレンジメントは経験の浅い方から長く続けている方までさまざまです。




いよいよスタートです。
今回は面積の広いモンスリウムの葉のレイアウトが鍵になりそうです。
どのような作品に仕上がるでしょうか!?





・・・



楽しみなのは、完成したフラワーアレンジメントの作品なのですが・・・。
ちょっとここで、「タイルクラフト」の講座の教室におじゃましたいと思います。




「タイルクラフト」も歴史があり、またとても人気がある講座です。
創作意欲にあふれた多くの受講者の皆さんが楽しく作品と向き合っています。
このタイルクラフトとは、様々なものにタイルをモザイク状に貼り付けていくというものです。
タイルの他に陶器やビーズなどを使うこともあります。
受講者の皆さんは、とても熱心に作品に取り組んでいました。
なおタイルクラフトは一つの作品の完成までにはだいぶ時間がかかるようです。
今回は教室の様子をご紹介するのみで、受講生の皆さんの作品についてはまたの機会にいたしたいと思います。



・・・



さて!!
フラワーアレンジメントの教室に戻りましょう。
どのような作品が仕上がったでしょうか!?
以下に受講生の皆さんのこの日の作品を紹介いたします。








どの作品もとても強い個性が感じられます。
同じ材料を使いながらも、それぞれの個性が充分に引き出されているように思えます。
レイアウトを考えながら、作品に取り組んでいる時間はとても楽しいひとときだったのではないでしょうか。
完成した作品をご自宅に飾ったら、とてもステキな週末を過ごせそうです!
フラワーアレンジメント講座いかがだったでしょうか?
KGMブログでは、土曜講座の受講生の作品、また別の土曜講座を紹介できればと思います。



土曜講座〜ゴスペル〜

昨年度一般クリスマス礼拝で、本校の生徒、保護者および教職員から希望者を集いゴスペルを披露しました。
今年度も12月に一般クリスマス礼拝を予定していますが、今年はゴスペルの練習を土曜講座でも開催するこ
ととなりました。早速先日6月8日(土)に2回目の練習が行われたので、今日はそちらの様子をお伝えいた
します。

土曜講座参加者の半数以上は、なんと昨年の一般クリスマス礼拝からのリピーターです。参加者は皆声をそろ
えて「ゴスペル楽しい」と言いながら、和気あいあいとした雰囲気で練習をしています。今回の練習では、ク
リスマスに歌った「You are good」という曲と、新たに「Dwell in Unity」という曲を歌いました。



ゴスペルクワイヤーのメンバーは随時募集していますので、興味のある方はぜひご参加下さい。もちろん一般
クリスマス礼拝直前にもクワイヤーの募集を再度致しますので、その際も奮ってご参加ください。


タイルモザイク展が『神奈川新聞』『カナロコ』に掲載されました。



本校土曜講座「タイルクラフト講座」の作品展が、『神奈川新聞』と『カナロコ』に掲載されました。
その記事では、講師である松本治子さんと土曜講座の受講生の作品の104点の作品展が紹介されています。
※『カナロコ』の記事はコチラのサイトでお読みいただけます。

同サイトでは動画「色鮮やかな104点が並ぶ、「横浜でタイル・モザイク展」/神奈川新聞」も掲載されています。




タイルモザイク展

◆と き 2月7日(木)・8日(金)・9日(土)・10日()・11日() 11:00〜19:00

◆ところ 馬車道のウィークエンドギャラリー Melting Art Spot S.C.WORKS
      ※ホームページはコチラです。
       〒231-0011 横浜市中区太田町5-69山田ビル302 電話045-681-9712
        みなとみらい線馬車道駅(5番出口)より徒歩3分
        JR関内駅北口より徒歩7分
        JR桜木町駅より徒歩7分
        横浜市営地下鉄関内駅(9番出口)より徒歩4分


多くの皆さまのご来場をお待ちしています。


◆関連記事(土曜講座)
タイルクラフト(土曜講座)
土曜講座を実施しています。
土曜講座 ストレッチ
土曜講座 オルガン
土曜講座(フラワーアレンジメント・タイルクラフト)
土曜講座(フラワーアレンジメント・タイルクラフト)


土曜講座(フラワーアレンジメント・タイルクラフト)



12月に入りました。12月といえば、もちろんクリスマスです!
本校の中庭にも夕方からクリスマスツリーのイルミネーションを点灯させています。
ブログをお読みの皆さんのご家庭でも、家や部屋にクリスマスの飾り付けをした方もいらっしゃることと思います。
上の写真は、モミの木の枝などで作ったクリスマスツリーです。
このツリーは本校の土曜講座(フラワーアレンジメント)の受講生の皆さんの作品です。
本ブログでは、土曜講座のフラワーアレンジメント、またタイルクラフトについてご紹介します。



フラワーアレンジメントの教室は特別教室2です。
保護者の皆さんをはじめとした、多くの受講生が作品作りをしています。
取材をした12月1日(土)に作るアレンジメントは上の写真のようなクリスマスツリーです。
作り方を紹介しましょう!



上の写真は、クリスマスツリーの土台となるものです。
針金を円錐状にかたどったものにつるをはわせたものです。
カッパー色のペイントが施されています。

この円錐状のものに、モミの木をはじめとしたグリーンの枝を付けていきます。
大きめの枝は結束バンドで固定します。
また小さい枝は、フラワーアレンジメント用の細いワイヤーを用います。
さらに細かいところは、グルーガンで接着したりもします。
受講生の皆さんは、作品の完成に向けて熱心に作業を進めていました。
隙間を開けず、ボリュームのあるツリーを作るには結構な時間を要します。
そしてリボンや松ぼっくり、オーナメントを付けるとかわいくて華やかなクリスマスツリーの完成です!





                        ・・・・・





次に紹介するのは、同じく土曜講座のタイルクラフトです。
タイルクラフトとは、タイルをモザイク状に貼り付けて作る工芸品です。
作品に使うタイルは上のように、色・形・大きさなど様々な種類があります。
タイルの他に陶器やアイロンビーズなどを使うこともあります。
またタイルもそのままの形を使うこともあれば、さらに細かくして使うこともあります。



ここでも受講生の皆さんが熱心に作品に取り組んでいらっしゃいます。
受講生の皆さんは、細かい作業に集中しながらも、おしゃべりにも花を咲かせ楽しく作っていらっしゃいました。


さて、ここで土曜講座の作品展の紹介をいたします。
このタイルクラフト講座では、「タイルモザイク展」と題して作品の出展をいたします。
ご案内のポストカードも完成しました(下の画像)。
受講生の皆さんは、「タイルモザイク展」に向けて、作品を作っていくとのこです。



「タイルモザイク展」については以下のように実施されます。

タイルモザイク展

◆と き 2月7日(木)・8日(金)・9日(土)・10日()・11日() 11:00〜19:00

◆ところ 馬車道のウィークエンドギャラリー Melting Art Spot S.C.WORKS
      ※ホームページはコチラです。
       〒231-0011 横浜市中区太田町5-69山田ビル302 電話045-681-9712
        みなとみらい線馬車道駅(5番出口)より徒歩3分
        JR関内駅北口より徒歩7分
        JR桜木町駅より徒歩7分
        横浜市営地下鉄関内駅(9番出口)より徒歩4分

ご興味のある方は、当日こちらの会場にいらしてください。
多くの皆さんの来場を期待しています。


◆関連記事(土曜講座)
タイルクラフト(土曜講座)
土曜講座を実施しています。
土曜講座 ストレッチ
土曜講座 オルガン
土曜講座(フラワーアレンジメント・タイルクラフト)
土曜講座(フラワーアレンジメント・タイルクラフト)(※本記事)


土曜講座(フラワーアレンジメント・タイルクラフト)




9月10日(土)、ブログ取材班は「土曜講座」を取材しました。
本校の土曜講座は10年以上の歴史がありますが、中でも歴史と人気を兼ね備えた講座を取材しました。
その1つは「フラワーアレンジメント」です。




使用する教室は特別教室2です。
教室は受講者で賑わっています。
また受講者は初心者から長く続けている方までさまざまです。
多くは保護者の皆さまですが、お子さんが卒業した後も土曜講座を続けている方もいらっしゃいます。







上の写真はフラワーアレンジメントを受講している1年生です。
今回が2回目の受講です。
先生からいろいろなアドバイスをいただきながら、花をアレンジしてきます。




そして・・・



完成!!







なかなかの出来栄えです!
先生からも、2回目の受講でここまでできるのはスゴイとのお褒めの言葉をいただきました。
本ブログのトップの写真もこの作品です!!
いかがでしょうか!?


下の写真は、フラワーアレンジメント上級者の皆さんの作品です。
フラワベースから、上に大きくつき出したオアシスに草花を刺し、美しくアレンジしていいます。
一つ一つ違う作品は、それぞれの個性が溢れています。








さて、場所は変わって下の写真は高校美術室です。





こちらで行なわれている講座は「タイルクラフト」です。
この講座も人気がある講座で、多くの受講者の皆さんが楽しく作品を作っています。




タイルクラフトは、上のようなタイルをモザイク状に貼り付けていくものです。
タイルの他に陶器やビーズなどを使うこともあります。
受講者の皆さんは、とても熱心に作品に取り組んでいます。
細かく、また根気のいる作業です。




上の作品には中央には鏡が配置してあります。
ブログの写真では美術室の天井が写っていますが、この鏡を壁にかけたら部屋もステキになります!


タイルクラフトは、完成までに結構な時間を必要とするようです。
デザインを考え、下書きをし、タイルの素材や配置、色なども決めなければなりません。
またタイルはそのままの形で使うこともあれば、大きなタイルを小さく砕いて使うこともあります。
タイルを貼り付ける面積が広くなり、またタイルが小さくなると、当然作業の量は多くなります。
でもそこがタイルクラフトの楽しさでもあります。




上の写真は、鍋敷きです。とてもカワイイ作品です。
タイルクラフトを始めたばかりの方のための入門的なサイズです。
大作に挑んでいらっしゃる方の多くも、この鍋敷きからスタートしました。
ですが作品を鍋敷きに使うのはもったないそうで、皆さん飾っていらっしゃるとのことです。

なお、タイルクラフトの講座では来年2月に講座受講生の作品展を開催します。
詳細は本ブログでお伝えいたします!



本ブログでは「フラワーアレンジメント」と「タイルクラフト」を紹介しました。
いかがでしたでしょうか?
創作意欲に溢れた、受講生の皆さんの思いが伝わったら嬉しく思います。
また次の機会に受講生の作品を紹介できればと思います。







土曜講座 オルガン

9月24日(土)、今日も学校でいくつもの土曜講座が実施されています。これまでに紹介できなかったオルガンの講座についてご案内します。

本校礼拝堂に設置されているパイプオルガンを演奏する講座です。土曜に実施される講座は生徒・保護者対象,火曜に実施される講座は保護者対象です。火・土とも年間10講座、土曜は3回,火曜は2回行われます。各回とも3名程度で年間15名限定です。ほとんどマンツーマンの状態で本校のオルガニストの先生に教わることができます。演奏する曲は受講者によって異なります。


受講者の保護者の方は半分が在校生の、半分が卒業生の保護者です。継続して申し込まれる方が多いようです。技術を身につけるのに時間がかかることもありますが、やはりパイプオルガンの魅力にとりつかれているのでしょう。

先生の指導は大変丁寧な上、とても熱心に教えてくださいます。これもリピーターが多い理由でしょう。
このような大きなオルガンを演奏する機会はそうはありません。かなり魅力的な講座ではないでしょうか。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode