陸上競技部 全日本中学校通信陸上競技神奈川県大会に出場しました



7月15日(土)と17日(月祝)、Shonan BMW スタジアム平塚で全日本中学校通信陸上競技神奈川県大会が行われました。真夏のような日差しが照りつける過酷なコンディションでしたが、それぞれの地区(本校は横浜地区)予選を勝ち抜いてきた選手達はその暑さに負けない素晴らしい競技を見せてくれました。

本校からは3年生男子が出場し、1500mで第2位に入賞しました。全国大会への参加標準記録にはほんのわずか及ばなかったものの、これまでの自己記録を大きく更新する素晴らしいレースでした。


来月には3000mで全国大会に出場します。夏の練習でさらなるレベルアップをはかりたいと思います。
今後も応援よろしくお願いいたします。

陸上競技部顧問


第99回全国高等学校野球選手権 神奈川大会に向けて

本校の出番は2回戦からとなっております。対戦相手は神奈川県立伊志田高校です。相手校は、1回戦を勝ち上がって、勢いに乗っているはず。勢いに負けず、序盤から関六野球を魅せてほしい!

 

試合は三連休の真ん中日曜日、7月16日、秦野球場にて11時プレイボール予定です!最寄り駅は小田急秦野駅よりバスとなります。日曜日でもありますので、多くの方々の応援をお待ちしております。共にスタンドから応援しましょう!!


今春の地区予選、県大会出場目前で敗れた悔しさから、この試合に懸ける思いを強く持っています。これまで支えてくれた保護者会、OB、OG、そして学校、多くの方の支援に感謝の気持ちを忘れずに立ち向かって欲しいです。一度でも多くの校歌を歌えるよう、心から応援しています。

 

組み合わせは、以下の通りです。

 

 

詳しくは、神奈川県高校野球連盟のHPで確認できます。
URL: http://kanagawa-hbf.sakura.ne.jp/vsnatu/2017natu/2017natu.pdf
 


陸上競技部 全国大会に出場します



7月1日(土)・2日(日)、横浜市三ツ沢公園陸上競技場で、第30回神奈川県中学校選抜陸上競技大会が行われました。

この大会は、6月に行われた全日本中学校通信陸上競技神奈川県大会横浜地区予選会で上位入賞した選手のみが出場できる大会で、県内の力のある選手達が集まりました。また、全国標準記録突破指定大会で、全国大会への出場がかかった大事な2日間でした。

本校からは3年生男子が1500mと3000mの2種目で出場し、3000mで第3位に入賞しました。



決勝では自己記録の更新とはならなかったものの、予選を8分54秒79で走り、全国標準記録を突破しました。これにより、全国大会へのキップを手にし、8月に熊本で行われる全日本中学校陸上競技選手権大会に出場します。

今月15日と17日には全日本中学校通信陸上競技神奈川県大会がShonan BMWスタジアム平塚で行われます。さらなる記録の更新を目指してがんばります。


中学サッカー部 公式戦

7月1日(土)に神奈川県中学校総合体育大会横浜地区予選が横浜市立都岡中学校で行われました。
相手は横浜市立緑ヶ丘中学校です。

先制点を奪い前半は1-0で折り返すことができましたが、最後は逆転されてしまい後半は1−3(合計2−3)で負けてしまいました。

応援にお越し頂いた皆様ありがとうございました。

 

中学3年生として出場できる大会は残すところ私学大会のみとなりました。

今回の負けを糧に決勝トーナメントに進めるよう練習に打ち込んでいきたいと思います。


卓球部 県私立中学大会で3位入賞

6月11日(日)、2017年度神奈川県私立中学校卓球大会が開催されました。

 

団体の部に出場した本校は、見事に3位入賞を果たしました。

昨年の5位から成長を遂げました。

 

団体戦では、シングルス4試合、ダブルス1試合を戦います。

各校6名が出場し、3点先取した時点で勝利となるルールで行われます。

 

21校が4つのブロックに分かれてリーグ戦を行い、上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

準決勝では惜敗しましたが、3位決定戦は白熱した試合展開となり、本校が勝利することができました。

 

来週は個人戦が予定されています。皆様、応援宜しくお願い致します。


陸上競技部 金沢区大会

陸上競技部は、6月11日(日)に三ッ沢公園陸上競技場で行われた「金沢区総合体育大会 陸上競技大会」に出場しました。今年で50回目を迎えたこの大会に、陸上競技部は毎年のように参加しています。大会記録に名を残している先輩もいます。


大会日和のトラックに、金沢区の小中高生や一般の方が集まり、鍛えた技を競います。いつもの大会よりどことなくアットホームな雰囲気の中、大会は順調に進行していきました。写真は本校の高校生と本校のOBが競い合った「一般男子100m」です。


本校の生徒たちも活躍しました。3位までの入賞は以下の通りです。
・中学男子1年200m 3位
・中学男子共通1500m,3000m 1位(3年生)
・一般男子100m 1位(5年生) 2位(5年生)
・一般男子400m 2位(4年生)
・一般男子走幅跳 1位(4年生)
・一般女子100m 1位(4年生)
・一般女子400m 1位(4年生)


多くの生徒が表彰されました。これを励みに一層活躍してもらいたいと思います。
 


【中学卓球部】 学年別大会で県大会出場!!

5月4日(木・祝)と13日(土)に行われた神奈川県学年別卓球大会横浜地区予選会を見事勝ち抜き、

2年1組富田正亮君が、6月25日(日)潮風アリーナで行われる県大会本戦に出場します。
県大会でも練習の成果を発揮してほしいと思います。応援よろしくお願いします!

 


陸上競技部 県通信陸上横浜地区予選会へ出場しました



6月3日・4日、横浜市三ツ沢公園陸上競技場で、全日本中学校通信陸上競技神奈川県大会横浜地区予選会が行われました。この大会の結果によって、7月に行われる県選抜大会、通信陸上県大会への出場、さらにはその先にある関東大会、全国大会へとつながる中学生にとっては大事な大会です。本校陸上競技部の中学生も出場しました。

夏を思わせるような暑い2日間でしたが、どの学校の選手達も「熱い」レースをみせてくれました。本校の生徒達の中にも自己記録を更新した者もおり、日頃の練習の成果を発揮することができました。

1500mと3000mの2種目に出場した3年生の男子は、自己記録の更新とはいかなかったものの、1500mが2位、3000mが4位で走り、2種目とも県選抜、県通信への出場権を獲得しました。



これら県大会の結果で、関東大会、全国大会の出場が決まります。あと1か月。暑さに負けないように練習に励みます。

応援よろしくお願い致します。


中高男子ラグビー部 アベック関東大会出場へ

 

中学ラグビー部は、第31回神奈川県春季中学校大会(第68回関東中学校大会予選大会)に参加しました。予選では、合同チームとの接戦で敗北したり、桐蔭学園に圧倒されたりと今一つでしたが、山手学院戦では、自分たちのランニングラグビーを披露し勝利しました。決勝トーナメント1回戦では、慶應義塾普通部との試合でしたが、旅行週間と重なり準備もできず敗北しました。

 

そして、最終戦となる5位決定戦へ。相手は、海老名市立柏ヶ谷中学と鎌倉学園の合同チームでした。5月28日(日)慶應義塾日吉ラグビー場で12:50にキックオフ。前半は、緊張していたのか硬さがみられ、合同チームの勢いのある攻撃に押されていましたが最初に先制トライを取ったのは本校でした。その後一進一退の攻防が続き前半を21対20で折り返しました。

 

ここからが勝負の後半。最初の得点を取ることに全てを集中させることがポイントです。後半開始から相手にトライを奪われ嫌な展開になりますが、今年はボールを動かすラグビーを得意としている本校がその後ランニングラグビーでトライを量産。結局42(6トライ)対25で合同チームに勝利を収めました。

 

5位という結果は、昨年のチームを上回る成績です。そして大会規定により関東大会は単独チームが優先されることから、神奈川第3代表として2年ぶり8回目の関東大会出場が決まりました。


次はいよいよ昨年連続記録が途絶えてしまった関東大会(6月17・18日)です。先輩たちが築き上げてきた関東大会出場を傷つけることなく、学校の誇りとプライドをかけ戦ってきたいと思います。今後ともラグビー部の活躍にご期待ください。

 

これで、2年ぶりの中高男子アベック関東大会出場となります。まずは、高校男子が今週末群馬県にて行われる関東大会に出場します。初の単独3位となった高校男子チーム。初のブロック優勝目指して頑張ってもらいたいです。


■第65回関東高等学校ラグビーフットボール大会 Dブロック1回戦

 ◆と き 6月3日(土) 12:00キックオフ

 ◆ところ 群馬県前橋市敷島公園補助競技場
 ◆対戦校 東京高校(東京3位)

 

■第65回関東高等学校ラグビーフットボール大会 Dブロック決勝

 ◆と き 6月4日(日) 10:30キックオフ

 ◆ところ 群馬県前橋市敷島公園ラグビー場
 ◆対戦校 昌平高校(埼玉2位)or東海大甲府高校(山梨2位)

 

----------

 

速報!!

 

本日、関東高等学校ラグビーフットボール大会の開会式が行われました!

 


高校男子ラグビー部 初の単独3位(3年連続関東大会へ)

 

高校男子ラグビー部は、「第65回関東高等学校ラグビーフットボール神奈川県予選」に出場しました。本校は3回戦からのスタートでした。初戦の神奈川工業高等学校には100対0で勝利、続く準々決勝は昨年花園予選にて惜敗した湘南高等学校との試合でしたが31対7としっかり雪辱を果たし、3年連続の準決勝に進出しました。準決勝の相手は、強豪桐蔭学園高等学校。春の全国大会では日本一になっており、今年は向かうところ敵なしのチームです。どこまで戦えるかが鍵でしたが、本校は旅行週間で準備ができていない中、結局フィジカル面で圧倒され0対68と惨敗しました。

 

3位決定戦の対戦相手は、強豪慶應義塾高等学校。新人戦の時に3回戦で戦い、本校が26対19で勝利しました。慶應は雪辱を果たそうと、1回戦からこの舞台まで勝ち上がってきました。5月20日(土)、保土ヶ谷ラグビー場にて、13:00キックオフ。前半開始早々から、全員の気持ちが前面に出ていたのか、前へと出てディフェンスしていまいした。一進一退の攻防が続く中、一瞬の隙を見て慶應が先制トライ。その後、本校も連続攻撃からトライを取り返します。7対7で前半を折り返すかと思った残り5分、本校が慶應ゴール前へと行きフォワード攻撃にて連続トライをします。結局前半を14(2トライ2ゴール)対7の本校リードで折り返しました。

 

ここからが勝負の後半。後半開始早々から慶應プレッシャーに負け、同点となるトライを取られてしまいます。しかし本校はここで切れず、何とかディフェンスからチャンスを得ようと全員で必死のタックル。そして後半20分過ぎ、自陣からトライゲッターにボールを回し再度逆転のトライを取り返します。その後もキック攻撃から相手のボールを奪い追加のトライを取り、28対14の14点差に広げます。ロスタイムには、慶應に意地のトライを取られてしまいましたがなんとか逃げ切り、結局28(4トライ4ゴール)対19の9点差で、慶應から今シーズン2勝目を収めました。

 

神奈川県内大会では、長らく桐蔭と慶應、東海大相模に追従するチームが出てこず、この3校を越えられない二極化の様相でしたが、本校がその一角に2連勝することで、ついに均衡を破りました。激戦神奈川で3位以内に入ることは、全国レベルに匹敵します。関東六浦ラグビー部史上、春の関東予選単独3位は最高順位となり、新たな1ページを刻みました。創部10年で単独の3位。目指す先は、あと2つです。選手達は、試合を重ねるごとに精神的にも大きく成長しました。この成果を継続すべく、関東六浦の粘りとしつこさを武器に精進していきたいと思います。

 

この試合は、先週の準決勝とは違い、会場へ応援に来てくださった方々に感動を与える好ゲームでした。会場まで足を運んでいただいた方々、応援ありがとうございました。皆様の応援のおかげで選手達は大きく成長し、勝利を収めることができました。3年連続の関東大会も関東六浦ラグビー魂を見せますので、ぜひ会場まで足を運んでいただき、熱い声援をよろしくお願いいたします。

 

(ラグビー部顧問 林 広大)

 

 

----------

 

■平成29年度 第65回関東高等学校ラグビーフットボール大会 Dブロック1回戦

  ◆と き 6月3日(土)  12:00キックオフ

  ◆ところ 群馬県前橋市  敷島公園補助陸上競技場
  ◆対戦校 東京高等学校(東京第3代表)

  ※この試合に勝利すれば決勝戦

 

■神奈川県予選の結果
  ◆3回戦    本校  100 対   0  神奈川工業高等学校 本校の勝利

  ◆準々決勝  本校    31 対   7  県立湘南高校    本校の勝利

  ◆準決勝   本校    0 対 68  桐蔭学園高等学校  本校の惜敗

  ◆3位決定戦  本校    28 対 19  慶應義塾高等学校  本校の勝利 (単独3位)



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode