卒業生 木下智裕 自転車世界選手権ロードU23に出場

9月22日オランダ・リンブルフ州で行われた『自転車世界選手権ロードU23』に、
本校卒業生の木下智裕が日本代表として出場しました。

この大会には44カ国157名が出場、木下は日本代表4名のうちの一人として出場し
ました。
コースは16.1kmの周回を11周する177.1kmでした。

木下はスタート直後から飛び出し、スウェーデンやオーストラリアの選手とともに3人
で逃げる展開。「このレベルのレースで普通に待っていてもダメ。」と持ち味の積極性
を発揮。一時はメイン集団から8分ものリードを奪いました。


残り4周半でメインから抜け出した8名に追いつかれてしまいます。その後11名の集
団を他国選手にコントロールされて残り4周で大集団に吸収されました。
その後集団のペースが上がり脱落してしまい、ゴールについたもののオーバータイムで
完走扱いにはなりませんでした。


レース序盤の逃げで注目され、レース中はGood Riderとアナウンスされていたようです。
積極的なレースで存在感は示すことができました。
やはり木下は勝っても負けても未来を感じさせるレースをしてくれます。これからも活
躍にご期待ください。

なお、ベースボールマガジン社から発行されている『VELO MAGAZINE 日本版』に木下智
裕の連載「“トト”のツールまっしぐら!」が始まりました。
現在発売中のVol.2に第1回の連載が掲載されています。10月20日にはvol.3が発売
されます。2回目の連載をお楽しみに。




本校卒業生 自転車ロード世界選手権大会日本代表に選出!

フランスのクラブチームで自転車ロードレースのプロを目指してレースを続けてきた本校
卒業生の木下智裕が、2012年『ロード世界選手権のU23(23才以下)』日本代表に選出されま
した。

木下は本校卒業後、日本でツール・ド・フランスを目指すクラブチーム「エキップアサダ」
の強化指定チーム「エカーズ」に所属し支援を受けてフランスに渡りました。現在クラブ
チーム「GSCブラニャック」に所属して活躍しています。

今年2月17日にマレーシアで行われた『アジア選手権自転車競技大会 個人ロード U23』
にも日本代表として選出され、見事優勝しました。


こうした活躍が認められ、今回世界選手権代表となることができました。

アジア選手権優勝後に本校に立ち寄った際にも、世界選手権への抱負を語っており、この
大会に出場したいという気持ちを強く持っていました。ブログ等でも今年の重要視する
レースとしてこの世界選手権を挙げており、並々ならぬ意気込みでこのレースに臨むことに
なると思います。

またチャンピオンジャージを手に本校に来てくれると思います。皆さまもぜひご期待ください。

日本自転車競技連盟HP「2012年ロード世界選手権大会(オランダ)日本代表選手団」
木下智裕ブログ
エキップアサダホームページ


6月の卒業式

本年3月1日に卒業した卒業生はちょうど第60回生となります。
そして6月7日(木)、もう一人の60回生の卒業式が執り行われました。
「6月の卒業式」です。




この生徒は、昨年9月から本年5月までアメリカ・ワシントンD.C.のバレエ学校に留学していました。
留学中に取得した単位が認定され、この日、晴れて本校を卒業する運びとなりました。





卒業式は校長室で行われました。
クラス担任、60回生を受け持った学年の教員が列席するなか、河合校長から卒業証書が授与されました。
また卒業記念品が手渡されました。


約一年間という留学生活、言葉の面での困難を、持ち前の笑顔と努力で乗り越え、勉強とバレエに打ちこみました。
留学中は、世界各国からの留学生が集まってくるため、多くの国の友人と仲良くなったようです。
また、英語は日常会話がスムーズにできる程度まで上達したとのことです。
頼もしいですね!




卒業後は、シカゴのバレエ団に研修生として所属することが決まっています。
今後の活躍をお祈りしています!


みんなのコンサート2が行われました

先月19日(土)、本校卒業生の会「六葉会(ろくようかい)」の2012年度の総会が、本校にて行われました。多くの卒業生のみなさんが来校され、約1時間の会合が行われました。

その後、東日本大震災復興支援企画「みんなのコンサート2」が本校礼拝堂にて行われました。本校軽音楽部によるステージが行われ、3つのバンドが出演し、熱い演奏をしました。また、軽音楽部の生徒たちは復興支援募金活動にも参加させて頂きました。

終了後、生徒食堂にて懇親会が行われ、軽音楽部の生徒たちも参加させていただき、卒業生の(大)先輩方と一緒に貴重な時間を過ごしました。


防災備蓄品

東日本大震災から1年が過ぎました。
本校では3月12日(月)、朝のホームルームで、短い時間ではありますが追悼礼拝を守りました。
また昨日(3月14日)は、昨年の巨大地震を思い起こさせるような大きな地震がありました。


そのようななか、本日3月15日(木)、本校卒業生の方から防災備蓄品の寄付をいただきました。






寄付してくださった品は、マスク1,800枚です(20枚×6包×15箱)。
卒業生である新谷城さんと前田幸彦さんからいただきました。
両名とも47回生です。



折しも、屋外倉庫に保管してある備蓄品を、明日移動する予定でもありました。
津波被害を想定して、本館4階旧図書室と2号館3・4階に移動します。
頂戴したマスクも、早速明日、防災備蓄品として保管させていただきます。






新谷さん、前田さん、ありがとうございました。




 


本校卒業生が自転車ロードレース・アジア選手権U23優勝

フランスのクラブチームでプロを目指してレースを続けてきた本校卒業生の木下智裕が、2月17日にマレーシアで行われた『アジア選手権自転車競技大会 個人ロード U23』で優勝しました。

写真:中村 賢二(日本自転車競技連盟)

年末年始の強化合宿を経て日本代表入りした木下は、出発前に本校に立ち寄り、決意を熱く語って出発していった。その後タイでも合宿を張り、この大会に懸けてきた。
直前に左膝靱帯(じんたい)を痛め、万全の状態ではなかったが、高校時代から得意とする「平たんで、最後はスプリント勝負になりそうなコース」に自信を持って臨んでいた。この大会を制しアジアチャンピオンとしてクラブチームに戻りたいと語っていた。
それをまさに「有言実行」してきた木下。大きな夢に着実に一歩ずつ近づいている。


本校には自転車競技部はありませんが、木下は中学時代に自転車に目覚め、市民レースなどで活躍しました。高校進学後、学校から活動を認められ、顧問をつけて高校生の大会に参加してきました。高校2年の終わりから全国大会に出場できるようになり、選抜大会やインターハイ、国体などでたびたび入賞しました。ジュニア日本代表に選ばれ、ジュニアの国際レースでも活躍しました。
木下は2010年3月に本校を卒業。日本でツール・ド・フランスを目指すクラブチーム「エキップアサダ」の強化指定チーム「エカーズ」に所属し支援を受けてフランスに渡りました。現在クラブチーム「GSCブラニャック」に所属して活躍しています。

今後も木下智裕の活躍にご期待ください。

エキップアサダホームページ http://www.cyclisme-japon.net/
木下智裕ブログ http://d.hatena.ne.jp/tomohiro419/
日本自転車競技連盟 http://jcf.or.jp/


卒業生の活躍 木下智裕さん

 本日〔1月28日(金)〕付の『神奈川新聞』の「かながわスポーツ」に本校の卒業生の記事が大きく掲載されています!!









見出しは「夢の最高峰へ無我夢中 自転車ロードレーサー木下智裕」と出ています。







記事の一部を引用します。



ーーーーー(引用はじめ)ーーーーー



 昨年、関東六浦高校を卒業後、単身渡仏した自転車・ロードレーサーの木下智裕(19)。フランスのアマチュアチーム・ゴベルに所属した1年目のシーズンで3度の優勝を果たすなど周囲の評価を得て、今季からセミプロチーム・ブラニャックへの移籍が決まった。世界最高峰のロードレース「ツール・ド・フランス」出場を夢見て主戦場を海外に移し、着実にステップアップする若者は、2年目のシーズンも無我夢中で突っ走る。



ーーーーー(引用おわり)ーーーーー











木下さんのこれからの活躍を応援しています!







この新聞は本校の教員室(中・高)に掲示してあります。











関東六浦の生徒の皆さん!



先輩に続け!



無我夢中で突っ走れ!







■木下智裕(きのした・ともひろ)さん プロフィール(神奈川新聞より転載)

横浜市金沢区出身。横須賀市立汐入小ー関東六浦中ー関東六浦高。2010年にフランスのアマチュアチーム・ゴベルに入団。1年目から3度優勝するなど結果を残し、11年目からセミプロチームのブラニャックへ移籍が決まった。日本自転車競技連盟のロードレース部門・23歳以下の強化指定選手。19歳。










1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode