院内英語コミュニケーションコンテスト表彰式

11月に関東学院大学のベンネットホールで第6回院内英語コミュニケーションコンテストが行われ、本校の2年生の”Eigo de Show-ten"、5年生の"KGM Airlines"が中学の部、高校の部でそれぞれ関東賞(最優秀賞)を受賞しました。院内英語コミュニケーションコンテストで出場者がどんなことを発表したのか、他の生徒にも是非観てもらおうということで、礼拝堂で中学の部、高校の部ともに発表、表彰式を行いました。 
2年生は、タイトルから分かるとおり、英語で笑点に挑戦しました。本場同様、司会、落語家、そして座布団運びの役まで、すべて生徒が演じました。内容は司会役の生徒が「秋といえば・・・」というお題を出し、うまい答えには座布団が運ばれ、なんと座布団10枚で海外旅行へご招待・・・というものです。例えば、ある生徒は「greeting(挨拶)」・・それは何故かというと・・「Halloween(ハロウィン)」だからと答えました。また、ある生徒は「Love」そしてそれは何故かというと・・「Fall in Love」と答えました。うまい!座布団10枚!となるところが・・・落ちがあり0枚に・・・。落語家役の生徒と座布団運び役の生徒とのやりとりに会場からは思わず笑いが・・・。短い間でしたが、英語での発表を楽しみました。
      
 

 また、高校生は飛行機の中でのよくある出来事を機長、キャビンアテンダント、乗客に分かれ英語で発表しました。台本も5年生がみんなで協力して作りました。乗客の中によくあるついつい飲みすぎてしまうお客や、乱気流の揺れに「死にたくない!」と逃げ出そうとするお客など英語でコミカルに演じました。また生徒席に入り、雑誌のサービスなど観客とのコミュニケーションも入れたパフォーマンスもありました。さすが、5年生ともあり、英語で流暢に発表することができました。
       
表彰は、石川教頭より英語で行われました。英語を話すのは慣れないといいながらも、流暢な英語で
表彰をしてくれました。あわせて英語コミュニケーションコンテストの意義も話してくださりました。

コンテストからは1ヶ月余り経っており、2組とも再度練習をし、発表に臨みました。見ている生徒の中には以前コンテストで活躍した生徒も多くいました。しかし、このようにみんなの前で発表したことは初めての試みで、今回発表した生徒たちはクラスメイトや先輩、後輩の前で演じ、緊張したことと思います。今回の発表がきっかけで、「コミュニケーション」をキーワードに「英語で伝える」発表とはどういうものかを実際見ることができ、本学院独自のコンテストではどんな発表をするのか生徒達は知ることができたのではないかと思います。次年度、是非多くの生徒に積極的に出場して欲しいと思います。
 


コミュニケーションコンテスト表彰式

 今年、11月に行われた第6回院内英語コミュニケーションコンテストで中学の部、高校の部が関東賞をいただきました。毎年中・高の生徒が出場しているのですが、演目数が限られているため、一部の生徒が出場していました。今年は関東賞を中高ダブル受賞したこともあり、どんなことを発表したのか在校生に是非観てもらいたいと思い、16日に礼拝堂で発表および表彰式を行いました。今年は中学の部では2年生の"Eigo de Show-ten(英語で笑点)"、そして
高校の部では5年生が "KGM Airlines"を発表しました。
 2年生は英語で笑点に挑戦しました。もちろん、司会も座布団運び役もいました。10枚座布団がそろうと海外旅行の特典!と本場の笑点以上の豪華商品が・・・。司会者の「秋といえば?"Speaking of Fall?"」というお題に対し、落語家役の生徒が答えました。解答には、秋といえば・・・挨拶(greeting)と答え、その心は?"Hallo Ween"と答えた生徒や、また、"Love"と答えた生徒に、その心はと聞くと・・・"Fall in love"など、なるほど!と思わせる答えもありました。その後、座布団が10枚になり、海外旅行!となるはずが・・・「落ち」があり0枚に・・・会場に笑いが起こりました。


第4回 オール関東六浦英単語コンテスト表彰

今週、関東六浦英単語コンテストの表彰式が礼拝堂で行われました。2年生から6年生まで同じ単語テストを受け、優秀な成績を収めた生徒を表彰しました。高校生は全体の1位から8位までと各学年の上位3名、そして中学生は3年生と2年生の学年の上位3名が表彰されました。上位10位内には5年生、4年生も入り、また、20位以内には中学生も入りました。年々下級生の頑張りが結果に表れるようになっています。また、Most Improved Awardという賞を昨年度より設け、1年間で最も成長した生徒もサプライズで表彰されました。校長先生から英語での表彰とコメントを受け、会場は大いに盛り上がりました。来年の単語コンテストでの更なる得
点UPを目指し、日々の授業に励んで欲しいと思います。

           


第2回手帳甲子園 取り組み部門 特別賞受賞!!

以前より新入生にはメモ帳を渡し、連絡事項などを記入させていました。また、長期休みに生活の記録を取らせたり、定期試験前には計画を立てさせたり等の指導もしてきました。これらの取り組みを統合するため、今年度の1年生には能率手帳プランナーズの「能率手帳スコラライト」を購入してもらい、手帳活用の指導にあたってきました。

今回、その取り組みが認められ、「第2回 手帳甲子園」の取り組み部門において、特別賞を受賞しました!!

「手帳甲子園」ということばは聞きなれないかもしれません。
以下、手帳甲子園を主催している株式会社能率手帳プランナーズのホームページからの抜粋です。
 

手帳甲子園とは?

今、多くの中学校・高校の先生方が、生徒の“書く力”の低下を懸念しています。 そして、生徒が手帳を使うことで書く習慣を身につけ、生活習慣の改善や、自主的な時間・目標管理につなげようという試みが広がっています。
こうした動きを反映し、当社が中高生向けに開発した「能率手帳スコラ」を活用した新たな取り組みをしている学校が増えてきています。 そのような取り組みの中で優秀な活用事例を表彰し、広く紹介するのが「手帳甲子園」です。
一人でも多くの学生が手帳の活用を通じて「自ら考えて行動出来る人」になることを願い開催しています。


そして12月14日(土)、原宿クエストホールにて表彰式が行われ、夏休みに本校で実施した「スコラ手帳コンテスト」で最優秀賞を獲得した中の1人である1年生女子生徒、学習進路指導部長、1年生担任の3名で出席しました。

DSC00042.JPGDSC00045.JPG

スコラ手帳を採用している学校は、全国で約700校だそうです。今回表彰されたのは、取り組み部門9校および個人部門6名でした。式が始まり、主催者挨拶・ゲスト講演者紹介の後は、個人部門の表彰。会場の雰囲気にドキドキしている間に、取り組み部門の表彰がやってきてしまいました。

1年生は4月に「スコラ手帳ガイダンス」を行い、スコラ手帳を使用しはじめました。そして夏休みには「スコラ手帳コンテスト」も行いました。今回の表彰式では評価のポイントも紹介されるのですが、今回本校の取り組みの中で評価されたポイントは次の3点です。

 ☆ 定期テスト前と夏休み用の記入例を先生が手作りし配布。
 ☆ コンテストの対象を夏休み期間中に限定することで、長期休暇中の活用度を維持。
 ☆ 1学期中にあまり活用できていなかった生徒に対して再スタートのきっかけを与えた。

取り組み部門の中で本校は最初に表彰されたため、余計にドキドキ…。学校の代表として出席した1年生女子が表彰状を受け取り、その生徒と1年生担任の2名でスピーチを行いました。大勢の人が見守る中、そしてスポットライトがあたる中で、生徒はとても上手にスピーチを行いました。

DSC00050.JPGDSC00055.JPG
DSC00083.JPGDSC00088.JPG

表彰が終わった後は、ゲストによる講演、記念撮影と続きました。今回のゲスト講演者は、日本テレビ「世界一受けたい授業」をはじめ、様々なメディアへ出演されている東京大学先端科学技術研究センター教授の西成活裕氏です。

DSC00066.JPGDSC00079.JPG

今回の手帳甲子園では、他校の様々なすばらしい取り組みを知ることができました。また、西成氏の講演からも、「手帳」や「時間」といったものをどう指導するかというヒントを得ることができました。これらをもとに、今後も継続して手帳指導にあたっていきたいと思います。


第2回オール関東六浦英単語コンテスト表彰式(高校の部)

5月29日(火)、朝の礼拝の後、第2回オール関東六浦英単語コンテストの表彰式が行われました。
本ブログでは、その高校の部の表彰式についてご報告いたします。




このコンテストは、 中学2年生程度から大学受験までの広い語彙力を養うことを目的としています。
今年度は第2回として、2年生から6年生までが4月10日(火)に受験しました。
試験は事前に配布した冊子から200題が出題されます。
また出題形式は以下の通りです。
|噂聾譟П僊瞭(4択・記述)、△弔鼎蟷(4択)、J乎罎涼噂聾譟П僊瞭(4択)、ぅ螢好縫鵐亜↓イ曚


校内の掲示板には、すでに上位者の成績についてはその順位を掲載しています。
表彰式では、その成績上位者に河合校長から表彰状と副賞が授与されます。
高校の表彰式では、全体の第1位〜第8位、また4年生・5年生の学年第1位〜第3位が表彰されました。




表彰者の中でもトップ層の点数は本当に僅かな差しかありません。
1題〜2題の正誤が順位の分かれ目となりました。
また全体の上位8位までのなかに4年生が1名いました。
今後の飛躍が期待できます。





さらに今年度から成績上位者の表彰とあわせて「Most Improved Student Award」が加わりました。
これは、昨年度のコンテスト結果と比べて著しい進展がみられた生徒に授与される賞です。
各学年から1名が選ばれます。




そしてこの賞は表彰式当日までのシークレットです。
壇上で名前を呼ばれた生徒たち、驚きつつ、また喜びながら賞を受けました。


本校は、「英語コミュニケーション力の向上」のため、全校で力を合わせて精力的に取り組んでいます。
この「第2回オール関東六浦英単語コンテスト」もその一つです。
5年生以下の生徒の皆さんは、第3回のコンテストに向けて努力を重ねて欲しいと思います。
また日々の英語学習においても、つねにコミュニケーション力の向上を意識して取り組んで欲しいと願っています。


◆「オール関東六浦英単語コンテスト」関連記事
第1回オール関東六浦英単語コンテスト
英単語の学習法の紹介
英単語コンテストのレベル別認定バッジのデザイン決定!
第1回オール関東六浦英単語コンテスト実施
第1回オール関東六浦英単語コンテスト表彰式(高校の部)
第1回オール関東六浦英単語コンテスト表彰式(中学の部)
オール関東六浦英単語コンテスト
認定バッジ(オール関東六浦英単語コンテスト)
第2回オール関東六浦英単語コンテストについて
第2回オール関東六浦英単語コンテスト【明日実施】


2学期が始まりました!

今日から9月。2学期が始まりました!




本ブログでは今日の始業式での表彰の様子を紹介します。
生徒たちの努力が実った結果です!


はじめに始業式のプログラムを以下に記します。

始業式順序

◆讃美歌 90(ここもかみの、みくになれば)

◆聖 書 コリントの信徒への手紙機。隠鮎錬横垣瓠腺横汗

 「すべてのことが許されている。」しかし、すべてのことが益になるわけではない。
 「すべてのことが許されている。」しかし、すべてのことがわたしたちを造り上げるわけではない。
  だれでも、自分の利益ではなく他人の利益を追い求めなさい。
  
◆祈 祷

◆校長メッセージ




◆校 歌

◆頌 栄 541(ちち・みこ・みたまの)



それでは中学の表彰を紹介します!




◆水泳部関連記事


◆陸上部関連記事関連記事


◆弓道部関連記事


◆テニス部


◆剣道部関連記事




続いては高校の表彰です。
(始業式のプログラムは同じです。)




◆テニス部関連記事



◆陸上部


◆剣道部関連記事


◆水泳部関連記事


◆吹奏楽部関連記事


◆バスケットボール部



今日の始業式は多くの表彰がありました!
生徒たちの努力が実りました。
これからもさらなる活躍を期待しています!
2学期もがんばろう!










陸上競技部 金沢区大会入賞

6月27日(月)の朝の礼拝は、中学生の全体礼拝です。




礼拝の担当は河合校長でした。

中学生の作文を題材にした「他者に手を差しのべることの大切さと難しさについて」のお話でした。
礼拝の最後は、生徒たちに次のような問いかけがありました。

  人と触れ合うことを恐れず、みんなで助け合っていく。
  またその大切さを伝えることができる人になるためにはどうすればよいだろうか?
  人間関係が希薄になっている今日だからこそ、他者のために尽力できる人になってほしい。

そのようなメッセージでした。



そして礼拝終了後、表彰が行われました!

表彰されたのは、陸上競技部です。


6月26日(日)に行われた金沢区総合体育大会陸上競技大会において、優秀な成績を修めました。



◆中学生の部(女子2・3年生)4×100mリレー 第三位 54秒84





◆中学生の部(男子1年生)100m 第三位 13秒20





おめでとうございます!





自己記録を更新した生徒が多かったようで、今後ますます期待できそうです!



中学ラグビー部 関東大会出場!

5月23日(月)の朝の礼拝は、中学生の全体礼拝です。




そして礼拝終了後、表彰が行われました。



表彰されるのは中学ラグビー部です。

中学ラグビー部が3年連続で関東大会に出場することになりました!



※画像をクリックすると拡大します。
※上の記事はコチラでお読みいただけます。



河合校長からラグビー部の代表者に表彰状が手渡されました。






礼拝堂の生徒からは大きな拍手が送られました。


なお、関東大会は6月11(土)・12日(日)に埼玉県熊谷市熊谷ラグビー場で行われます。

 6月11日(土) Bブロック1回戦
  本校 VS 世田谷市立千歳中学 or 成城学園中学(東京4位)
   11:30キックオフ(Aグラウンド)

 6月12日(日) Bブロック決勝
  本校 VS 清真学園中学(茨城2位)or 奈良中学(埼玉3位)
   12:00キックオフ(Aグラウンド)



関東大会の結果も楽しみです!
ラグビー部の皆さんの健闘を祈ります。


・ラグビー部のクラブ紹介のページはコチラです。






英検・漢検ダブル合格(準1級)

火曜日は高校生の全体礼拝です。
4月19日(火)の礼拝後、生徒の表彰を行いました。
この表彰は昨年度の修了式に行われる予定だったものです。
(震災の関係で延期となりました。)




表彰されたのは高校3年生の女子で、高校2年次に取得した級は以下です。


日本漢字能力検定 準1級

実用英語技能検定 準1級



おめでとうござします!
そしてさらに上の級を目指して頑張ってください!










1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode