4年ディズニー研修



5月12日(金)、ディズニーランドで一日校外研修を実施しました。天候に恵まれ有意義な研修でした。

当日は、会場のサンルートプラザ東京ホテルに9時50分に集合し、予定通り10時からレクチャーを開始しました。3人のオリエンタルアカデミーのスタッフの方に、ディズニーテーマパークの考え方について説明していただきました。それは、親と子が一緒に楽しめるファミリーエンターテイメントの場所として作られ、そのための工夫として、映画のテーマを取り入れて五感に訴えることをしていること。青空を背景とした巨大なステージで演じるキャスト(従業員)とそれを見に来るゲスト(お客)から構成されていること。お客を楽しませる企業理念を反映させている「おもてなし」の基本は「相手の立場に立ち自分から行動をすること」であること。また、ゲストに最高のハピネスを提供するために4つのキャストの行動基準(安全・礼儀正しさ・ショー・効率)があることです。その説明の間に時々数人の生徒に質問を投げかけていただきました。そして、スタッフの明るく弾んだ声に興味深く耳を傾けていました。ウォルト・ディズニーの歴史等の紹介もあり、最後に2人の生徒に「おもてなし」の実演をしてもらい、スタッフの指導のもとお互いに講評をし合っていました。学び多い機会になったと思います。


午後は、パークに入り、実際にキャストがどのような仕事をしているのか、レクチャーで学んだ「おもてなし」の心はどのようなところに表れているのかなどの学習をするために、班ごとにキャストにインタビューをして一緒に写真を撮るパーク研修です。キャストとのふれ合いはもちろんですが、どの生徒もディズニーランドを満喫した様子でした。


3年生クラス対抗スポーツ大会



5月12日(金)に開催された、3年生クラス対抗スポーツ大会の様子をお伝えいたします。

今回のスポーツ大会のスローガンは、『一致団結』です。
スローガン達成のために、各種目それぞれで頑張ることは勿論のこと、相手チームや味方選手の応援をすることを宣誓しました。


実施された競技は、下記の通りです。
〇球技種目
・男子フットサル
・男子バスケットボール
・女子バスケットボール
・男子卓球
・女子卓球

〇クラス対抗種目
・鳴門の渦巻き
・大玉転がし
・リレー

球技種目は、リーグ戦後にトーナメント戦を行いました。
最初は笑顔も見られましたが、試合が進むにつれて、真剣な表情に変わっていくのが印象的でした。
声援を送り合う生徒たちの姿に、教員たちも自然と笑みがこぼれます。


クラス対抗種目の鳴門の渦巻きや大玉転がしでは、熱い試合が繰り広げられました。
お互いに知恵を出し合い、協力し合う姿が見受けられました。


最後の種目は、クラス対抗リレーです。
ただの選抜リレーではありません。
なんと今回のバトンは…
こちらです!!


バトンとなる相方をそれぞれ選び、いざスタートです。
イルカやシャチ、エイが海の中を泳ぐように、あっという間に過ぎ去っていきます。
必ず両手でバトンを持つというルールに苦しみながらも、暑さや風にも負けず、全力で走り切りました。


得点集計を行い、緊張の表彰式です。
それぞれの競技の優勝チームが、賞状を受け取りました。
最終結果は、優勝3組、準優勝5組でした。
会場は大きな拍手に包まれ、クラス対抗スポーツ大会は無事に終了しました。


暑さにも負けない熱戦を繰り広げてくれた生徒のみなさん、お疲れ様でした。
この1日でクラスの団結がより一層深まったと思います。
来月の中学球技大会でも、今回の経験を活かし、一致団結して頑張りましょう!


1年生天城オリエンテーション 〜その2〜

今回は前回に引き続き1年生天城オリエンテーションの様子をお伝え致します。(その1

2日目は天気にも恵まれ『朝の集い』を山荘の前の庭で行いました。
先生からお話を頂いた後は、皆で体操を行いました。自然に囲まれた
中での体操で気持ちの良い朝を迎えることができました。


体操が終わった後は散歩を兼ねて『浄蓮の滝』までハイキングをしました。


ハイキングを終えると、この日は体育の時間でクラスで取り組んでいた『大縄
跳び』『ドミノ倒し』『ドミノ積み』オリエンテーション前から作戦を立てた
り、練習を重ね気合は十分!クラスの気持ちを1つにし決戦に臨みました。ま
た、決戦の後は学年の気持ちを1つにし『フォークダンス』を行いました。



爽やかな汗をかき、どのクラスも団結を深められた様子でした。この日の夜は
『キャンドルライトサービス』を行いました。ろうそくの灯だけ用いて礼拝を
行うキャンドルライトサービスは、いつもの礼拝の雰囲気とは異なり、幻想的
な世界をつくり出していました。関東六浦の一員としてこの礼拝を守れたこと
は一生の思い出となることでしょう。

 

最終日には閉会礼拝の時間を使って、パンフレットの『表紙』の表彰や、部屋

ごとに作成した『表札』の表彰、大縄跳びやドミノの表彰を行いました。自分

たちの努力が認められ、賞状を手にした生徒からは笑みがこぼれていました。

 

今回の天城オリエンテーションを終えて、親睦を深めただけでなく他者への思い

やりやけじめの部分で成長がみられたように感じました。楽しむときは思い切り

楽しみ、話を聞かなければならない時はしっかりと相手の目を見て話を聞こうと

いう姿勢や困っている人を見かけたら声をかけてあげる場面も目にしました。こ

の経験を学校生活の中でも生かし、さらに成長していくことを願うばかりです。


2年生軽井沢自然教室2017 4日目

本日は2年生軽井沢自然教室の最終日、4日目の様子をご紹介いたします。
1日目、2日目、3日目の様子はそれぞれこちらをご覧ください(1日目2日目3日目)。

最終日である4日目も天気が良かったので、朝の集いは前庭で守りました。
朝食を食べた後、部屋の清掃をして大チャペルにて閉会式と表彰式を行いました。
閉会式では初めに礼拝を行い、次に学年主任より軽井沢自然教室のまとめの話がありました。
この軽井沢で様々なことを学んでと思います。


閉会式の後は、表彰式でした。
表彰を行ったのは、表紙と表札、オリエンテーリングです。

表紙は、パンフレットの表紙に軽井沢をテーマに書いたものです。
個性の光る作品が多数あり、担任がクラスで3つ選びました。

表札は、こちらも軽井沢をテーマに各部屋で作成したものです。
L.H.R.の時間と放課後を用いて班員が協力して作成しました(表札作りの様子はこちら)。
こちらは引率した教員の投票によって決定しました。

最後は2日目に実施したオリエンテーリングについてです。
様々な課題を解き高得点だった上位3班を表彰しました。
班員どうしで協力し合い、努力した班が入賞したと思います。


表彰式の後は、食堂にて恵みシャレーでの最後の食事です。
4日目ともなると大皿に盛られた料理を取り分けるのも手馴れたものになっていました。
4日間、美味しい食事を用意してくれた恵みシャレーの方々に感謝します。


昼食後に少しだけ自由時間があり、中庭で元気に遊ぶ生徒がたくさんいました。
その後バスに荷物を乗せ帰路に着きました。


予定よりも少しだけ早く学校に到着し、礼拝堂にて簡単な連絡をして解散しました。
今回の軽井沢自然教室を通して学んだことを今後の学校生活に活かして欲しいと思います。


5年生九州研修旅行 最終日

最終日のブログもS.C.S部長の私、Nが担当します。

Bコースの最終日、雨が降りしきる中、まずは吉野ヶ里遺跡に行きました。
邪馬台国に行った気分になりました。


次に九州国立博物館にて、色々な種類の美術品を鑑賞し、美的センスが向上しました。


博物館から徒歩で、最後の見学地、大宰府天満宮を参拝しました。
学問の神様なので、ぜひあやかりたいです。


この記事は飛行機の中で書いています。今から横浜に帰ります。
九州に慣れたので、日々居る町も新鮮に感じられると思います。


編集後記
長崎には沢山の要素が詰まっていました。豊かな自然、美味しい料理、地元の人の優しさ、
大陸から伝わった文化、そして悲しき原爆の歴史。それらを感じて、確実に成長しました。
この5日間、私がStudent’s Computer Service 部長としてブログを更新させて頂きました。
閲覧いただき有難う御座いました。


2年生軽井沢自然教室2017 3日目

本日は2年生軽井沢自然教室の3日目の様子をご紹介いたします。
1日目の様子はこちら、2日目の様子はこちらをご覧ください。

3日目は天気がよく、清々しい朝だったので前庭にて朝の集いを守りました。
礼拝後はラジオ体操をして、身体も頭もスッキリしました。


朝食後、1日目にお世話になったpicchioさんから軽井沢に住むツキノワグマについて学びました。
初めにツキノワグマに関する講義を聴いた後、5つのテーマに分かれて説明を受けました。
頭骨の標本やツキノワグマの毛皮、小熊の剥製などを用意してくれました。
生徒たちは説明を聞きながら、一生懸命メモをとっていました。
普段見たり、触れたりすることができないものに興味を示し、質問をする生徒もいました。


picchioプログラムの後は飯盒炊爨を行いました。作るのはカレーライスです。
野菜を切ったり、火を起こしたり、ご飯を飯盒で炊いたり、食材を炒めたり・煮たりとやらなきゃいけないことが多かったですが、班のメンバーと協力していました。
煙が目に入り苦労している生徒もたくさんいました。
なかなか上手くいかない班もありましたが、全班カレーライスを食べることが出来ました。



飯盒炊爨の片付け後、入浴・休憩した後に軽井沢での最後の夕食でした。
毎日たくさんの料理を美味しく頂くことができました。

夕食後はキャンドルライトサービスを守りました。
人工的な音や光を極力なくし静寂の中で行いました。
ろうそくの明かりとトーンチャイムの音色が神秘的な雰囲気でした。
生徒たちも自分を見つめる良い機会になったと思います。


明日は最終日です。閉会式と表彰式を行い、バスにて横浜に帰ります。
表彰式では、パンフレットの表紙、表札、2日目のオリエンテーリングでの優秀者を表彰します。


5年生九州研修旅行 4日目

5年生研修旅行も大詰めです。本日のブログもS.C.S.部長の私、Nが担当します。

福江島に宿泊したBコースは4つの体験学習に分かれての研修でした。
私はそば作り体験を選択しました。
作る上で重要なのは切りとゆでという事を体感しました。
あごだしのそばの味は最高でした。


昨日に続き綺麗な砂浜を味わいました。
天気がよく、蒼い海が一層美しかったです。


その後に水の浦教会と堂崎天主堂を見学しました。
福江島には沢山の教会があります。


船で長崎に戻りました。
今日のホテルは稲佐山の中腹に建っているので、夜景が綺麗です。
長崎の夜景は月光との相性が素晴らしいです。


編集後記
研修旅行も終わりが近づいてきました。
長崎は自然と都会が調和していて、心が豊かになる所でした。
その良さが体験できるのは、先生方の引率力と親の先立つ物のお陰なので感謝しています。
明日は飛行機で、たくさんの土産話と共に帰宅します。


2年生軽井沢自然教室2017 2日目

本日は2年生軽井沢自然教室の2日目の様子をご紹介いたします。
1日目の様子はこちらをご覧ください。

2日目の朝は、1日目の夜から降り始めた雨が降っていたので大チャペルで朝の集いを行いました。その後、食堂にて朝食をとりました。


2日目のメインイベントは「オリエンテーリング」でした。
前庭でクラス毎の集合写真を撮った後、班毎に分かれて出発しました。


行程は軽井沢の町を散策しながら碓氷峠の遊歩道を通って見晴台まで登り、その後旧軽井沢商店街を通って恵みシャレーに戻ってくるコースでした。
出発前に地図と課題を渡しました。
その地図を見ながら歩き、途中のチェックポイントや軽井沢の観光地に関する課題を解きながら進みます。
小雨が降り、多少の霧が出ている中でのオリエンテーリングだったので、道に迷ってしまう班もありましたが、全班無事に宿舎に戻ってくることが出来ました。
見晴台では濃い霧が出ていたので、素晴らしい景色を見ることが出来なかったのは非常に残念でした。



夕食を食べた後は大チャペルで夕べの集いを守り、その後クラスの時間をもちました。
クラスの団結力が高まったのではないかと思います。



3日目は、1日目にお世話になったpicchioさんによるツキノワグマのプログラムと飯盒炊爨です。
各班、ちゃんとカレーライスを作ることが出来るか楽しみです。


5年生九州研修旅行 3日目

今日のブログもS.C.S.部長の私、Nが担当します。

今朝はまず大浦天主堂・グラバー園を見学しました。

その後、ジェットフォイル(高速船)に乗り福江島へ移動しました。
乗船時にはラグビー部員たちが荷物を運び、奉仕していました。

福江島に着くと、島の方々から温かく歓迎していただきました。
写真は入島式での生徒による挨拶の様子です。

島の海を見に行きました。横浜の海とはまた違った、綺麗な水色でした!

その後、映画でさらに有名になった景勝地、鬼岳に行きました。
これらの広大な自然は感動ものです。

そして夜に再度、鬼岳へ天体観測に行きました。
曇り気味でしたが、美しい満月は見られました。
月の美しさをいつも以上に味わう事ができました。

(写真は現地に設置されている望遠鏡から撮影しました。)

編集後記
今日は五島の豊かな自然を存分に体感しました。
田舎には刺激的なものがないと言う人がいますが、
これほど人間の感性を刺激するものが都会にあるでしょうか。
今日も濃密な一日を過ごすことができました。


2年生軽井沢自然教室2017 1日目

本日は2年生軽井沢自然教室の1日目の様子をご紹介いたします。

2年生は5月9日(火)から12日(金)の3泊4日で軽井沢自然教室に行きます。

朝、礼拝堂に集合し、校長先生、学年主任から話があった後、荷物を持ってバスに移動しました。
バスで横浜横須賀道路、東名高速道路、圏央道、関越自動車道、上信越自動車道を経て軽井沢へ向かいました。
途中、おぎのやドライブイン横川店にて釜飯を食べました。



昼食後、軽井沢野鳥の森へ行き軽井沢を拠点に野生動植物の調査研究および保全活動を行っているpicchioさんにガイドをしてもらいながら散策しました。
都会では見ることができない野鳥や植物をたくさん見ることができました。


ガイド終了後、宿舎である恵みシャレーへ向かいました。
到着後、大チャペルにて開会礼拝を行い、これから4日間お世話になる恵みシャレーさんへの挨拶や注意事項の連絡がありました。


その後、恵みシャレーでの初めての食事です。
大皿に盛られたものを協力して取り分けます。
野鳥の森で散策したこともあり、お腹を空かしていた生徒も多かったようです。


夕食後、大チャペルにて陶画堂さんによる楽焼体験を行いました。
前もって決めておいた聖句とイラストをお皿に描きました。
みな真剣に絵付けをしていました。
このお皿は3日目のキャンドルライトサービスで使用します。
どんなお皿が完成するのか楽しみです。


最後に一日の振り返りをパンフレットに書いて、就寝の準備をしました。
明日5月10日(水)には、オリエンテーリングが予定されています。
しっかり睡眠をとり、体調を整えてもらいたいです。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode