スタディサプリ、スタート!

高校2年生全員を対象に、今年度スタディサプリが使えるようになりました。

LHRの時間を使って、パスワード設定などを一斉に行いました。

先日実施した達成度テストの結果を活かして、一人一人に今もっとも必要な単元からスタートして、

時間を有効に使いながら、学習していくことになります。


4・5年生合同進路ガイダンス

学年末試験の返却が終わった日の午後は、

4・5年生合同進路ガイダンスが開かれました。

受験への取り組みは高校3年からではなく、

すでに1年生から始まっています。

このガイダンスでは多くの大学や専門学校の方から

説明を受けることによって進路への意識を高める目標があります。

 

 

まずは礼拝堂に集まり、モチベーションアップ講座を受けます。

模試全国1位をとるための勉強法や気持ちの作り方について、

講師の方の情熱に生徒は心を奪われていきます。

4・5年生の生徒たちだけでなく、

学年を担当している教員も配られた用紙にメモを書き込んでいきます。

ガイダンス後に書かれたアンケートを見ると、

メモ欄にはぎっしりと内容が書かれていました。

 

講座が終わると、各校のブースへと向かいます。

事前希望調査で自分の進路に合わせた学校を回ることが出来、

今回は30校以上の大学・専門学校にお越しいただきました。

ガイダンスを受ける真剣な生徒の表情からは。

希望進路に向けた知識を取り入れようとする意欲が感じられました。

 

 

5年生はいよいよ迎える目前の受験に向けた取り組みが、

 

4年生は受験生という自覚を持つことが一層求められます。

今回のガイダンスが少しでも後押しとなり、

希望する進路へのスタートダッシュを決めてほしいと思います。


学習への意識改革!

4年生は多くの生徒が自習室を利用しております。

その自習室に設置されている棚には各教科の問題集や、

模試の過去問などが用意されており、

自学自習の姿勢をサポートする形となっています。

 

そして、今回紹介するのはコチラ!

 

 

各教科に依頼をして、

授業にリンクしたプリントを用意しました。

また、先日行われた英検対策のプリントの他、

模試などの対策プリントも準備されています。

掲示板に貼られている解答で答え合わせをし、

分からない箇所を教員に聞きに来る生徒もおります。

 

また、LHRでは受験形式や学習への意識向上に向けた取り組みを行っております。

 

 

その一環として、放課後の補講が始まりました!

水曜日には18:15から国語・生物、

金曜日には18:00から物理の授業があります。

土曜日の補講時間には数学・英語の授業も設けられていますので、

各進路に向けたサポートは整っています!


センターリサーチ(大学入試センター試験自己採点)

1月14日(土)・15日(日)の2日間にかけて大学入試センター試験が行われました。
本校生徒たちは、関東学院大学、横浜市立大学、神奈川県立保健福祉大学の3会場で受験しました。
センター試験当日は学年・進路指導部も応援に駆けつけました(記事はコチラ⇒1日目2日目)。
生徒たちは全力でセンター試験に挑んだことと思います。



試験翌日の16日(月)、センターリサーチ(大学入試センター試験自己採点)を行いました。
生徒たちは、リサーチのシートを受け取り、自己採点の結果を記入します。
思うような結果がでなかった者もいれば、科目によってはかなりの得点を出した者もいました。
採点結果は、国公立大学を志望する生徒にとっては、志望大学を決定する目安となります。
また私立大学のセンター型試験(事前出願)においても、その合格可能性の判定基準となります。
大学によっては、採点結果から事後の出願が可能な大学もあり、センターリサーチはとても重要です。
しかしながら、ある予備校の調査では、4人に1人の割合で10点以上の誤差があるそうです。
それだけにこの自己採点は正確さが求められます。
シートは大手予備校に送り、そのリサーチの結果は1月20日(金)に学校に届きます。



上の写真は、この日の進路指導室の様子です。
センター試験の自己採点を終えた生徒たちがが、次の試験に向けた準備をしています。
各私立大学の入試が本格化するなかで、的を絞った受験勉強が求めらます。
進路指導室に常設してある「赤本」を使って、志望校の傾向と対策を練ります。
受験生の皆さんにおいては、健康管理をしっかり行い、十分な準備をしてほしいと思います。
健闘を祈ります!


・・・・


本校6年生にとって、学校に足を運ぶ日数もあとわずかとなりました。
ここで、6年生の登校について確認したいと思います。
6年生が登校する日は以下の通りです。

 1月20日(金)英検(受験者)
 1月27日(金)登校日(全員登校)※11:30登校
 2月10日(金)登校日(全員登校)※11:30登校
 2月17日(金)ボランティア活動(希望者)※現地集合(詳細はプリント参照)
 2月23日(木)卒業礼拝(全員登校)※8:25登校
 3月 1日(水)卒業式 ※8:25登校

限られた登校日を含め、生徒たちは進路実現に向けた取り組みを加速しなければなりません。
生徒たちは今、全力で受験勉強に取り組んでいることと思います。
限られた時間を精一杯に活用して欲しいと願っています。

頑張れ受験生!!


大学入試センター試験 2日目応援@横浜市立大学 頑張れ受験生!!

1月14日(土)と15日(日)は、大学入試センター試験です。
今日は「理科基礎」「数学 廖嵜学◆廖嵳科」の試験が行われます。

P1070194.JPGP1070196.JPGP1070197.JPG
P1070198.JPGP1070199.JPGP1070200.JPG

上の写真は、これから数学を受験する生徒たちです。
1日目に引き続き、6年生学年スタッフが応援に駆けつけました。
昨日、タイミングが合わずプレゼントを渡せなかった生徒たちにも出会えました!
Do Your Best!」のメッセージカード入りのお菓子セットのプレゼントを渡しました。

なお本日は日曜日ですが、自習室として特別教室Dを開室しました。
朝一番の「理科基礎」を受験する生徒、「理科」の試験開始まで自習する生徒が利用しました。

生徒たちは、今日も真剣に取り組んでいることと思います。
今までの学習の取り組みが十分に発揮できることを祈りたいです。
健闘を祈ります!!

受験生の皆さん、頑張ってください!!

■本校6年生の皆さんへ
 1月16日(月)のセンター試験の自己採点についての連絡です。
 時間は9時開始です。 場所は1組・2組の教室です。


大学入試センター試験 頑張れ受験生!!

01.JPG

1月14日(土)と15日(日)は、大学入試センター試験です。
昨日は「地理歴史」「公民」「国語」「外国語」の試験が行われました。
今日は「理科基礎」「数学 廖嵜学◆廖嵳科」の試験が行われます。
本校でも多くの生徒がこの大学入試センター試験に臨みます。
本ブログではセンター試験1日目の様子を紹介します。

02.JPG03.JPG

上の写真は、1日目の14日(土)の本校の自習室です。
センター試験当日ではありますが、生徒たちが朝早くから自習室で頑張っています。
受験する科目の入室時間まで自習室をフル活用していました!!

05.JPG06.JPG

上の写真は自習室を利用する生徒たちへの激励です。
ここでは学年スタッフから生徒たちにささやかなプレゼントが渡されました。

04.JPG

ラッピングされたプレゼントの中身は、チョコレート、グミ、チューイングキャンディー、
そして「Do Your Best!」のメッセージカードです!

なお今回のセンター試験では、本校の受験生は3会場に分かれました。
関東学院大学、横浜市立大学、神奈川県立保健福祉大学の3会場です。

07.JPG08.JPG09.JPG
10.JPG 11.JPG 12.JPG
13.JPG14.JPG

上の写真は試験会場の関東学院大学の正門です。
私たち関東学院六浦で学ぶ者にとっては、本校のすぐお隣りのとても見慣れたところです。
正門では6年生の学年スタッフが応援に駆けつけています。
会場に向かう生徒一人ひとりに声をかけ、励ましのメッセージを伝えます!
生徒たちは、学年スタッフの励ましに、試験前の緊張がほぐれ、笑顔を見せています。
∨サインをする生徒もいます。
試験の結果も勝利の∨サインであることを期待していますよ!!

16.JPG

上の写真は横浜市立大学で受験する生徒です。
今回のセンター試験では、学年スタッフも関東学院大学と横浜市立大学に分かれて応援しました。
すべての生徒がベストを尽くすことを祈っています!!


・・・


なおセンター試験は選択によって受験する科目が異なります。
理数系の生徒の中には、午後3時過ぎの英語から受験する者もいます。
学年スタッフは、生徒たちの入室時間に合わせて、再び応援に駆けつけました!!

15.JPG

生徒たちは、応援に励まされ、試験には精一杯臨むことができたことと思います。
そして本日15日(日)もまた、生徒たちは真剣に試験に向き合っていることと思います。
今までの学習の取り組みが十分に発揮できることを祈りたいです。
心より健闘を祈ります!!

受験生の皆さん、頑張ってください!!

■本校6年生の皆さんへ
 1月16日(月)のセンター試験の自己採点についての連絡です。
 時間は9時開始です。 場所は1組・2組の教室です。


大学模擬授業

先月、高校生を対象とした「大学模擬授業」を実施しました。

今回は講師として、産業能率大学経営学部の齋藤弘通先生をお招きして、「高校生のための経営学の学び〜マーケティングを体験する〜」というテーマで、「行動観察で商品開発のマーケティングを考えよう!」という模擬授業を行いました。



近年、大学での授業においてもアクティブラーニング型を取り入れている大学が多数あります。今回は産業能率大学で行なわれている実際の講義を体験してもらいました。今回の模擬授業を通して、進学に対する意識付けをし、志望校研究や進路選択など、今後の学習への取り組みに役立ててくれることを望みます。

学習進路指導部


4年生 1日研修

9月23日に4年生は校内にて、1日研修を行いました。

今回の研修では様々な職業に触れる機会を作り、

働くことを身近に感じてもらうことが目標です。

また、自分が就きたい職業について考え、

進路選択へと反映させていくことも大切な目標となります。

 

 

今回の研修には様々な業種の方々にご協力いただき、

19名の講師に来ていただきました。

例年より多くの方が生徒のためにと集まっていただいたことで、

生徒にとっても良い場をもつことが出来ました。

 

生徒は事前にとったアンケートによって、

希望する職業の話を聞きに行きます。

各教室でブースを作り、

前半後半に分かれてグループディスカッションを行いました。

仕事の楽しさや大変さはもちろん、

仕事をする上での情熱も感じることが出来たようです。

生徒からも質問が挙がったり、

移動時間になってからも講師の方に話を聞きに行ったりと、

積極的な姿勢が見られました。

中には「もっと他の話も聞きたい!」と話す生徒もいたので、

実際に触れることの大切さに気付いているようでした。

 

               

 

4年生も来年度からは文理コースに分かれ、

それぞれの進路へと進んでいきます。

今回の研修は彼らの背中を押すような経験となっているはずです。

自分が情熱を注ぐことの出来る進路へと進めるよう、

努力を続けて欲しいです!

 
 


上智大学 キャンパスツアー

先月8月19日(金)、本校卒業生による大学キャンパスツアーが行われました。
今回キャンパスツアーを実施してくれた卒業生は、6月に教育実習生として、本校で3週間教壇実習をしたこともあり、在校生にぜひ進路を考えるきっかけを提供したいと申し出てくれ、今回のキャンパスツアーが実現しました。

参加した在校生は4年生の4名です。

 

10時に四ツ谷駅に集合し、キャンパスへと向かいました。

ソフィア通りを抜けた正門で卒業生と合流し、

キャンパスツアーが始まりました。

 

まずは正門近くにある銅像です。

 

 

 

ここでは上智大学建学の歴史や教育理念について学びました。

現在、本校でも留学生を受け入れておりますが、

大学ともなると、やはり規模が違います。

現在、上智大学には1000人を越える留学生が在籍しているそうです。

今回参加した生徒の中にはカナダ留学に参加した生徒もおり、

日常的に多言語に触れることの出来る環境に驚いていました。

 

続いては1号館です。

 

 

この建物の廊下を見た途端に生徒は声を挙げていました。

授業で使われているとは思えないほど、

情緒にあふれた建物の内観です。

大学から刊行される冊子に使われる写真も、

ここで撮影することが多いそうです。

 

 

続いては図書館に向かいます。

 

 

地下2階〜地上9階と大規模な図書館で、

100万冊以上の蔵書を誇ります。

中に入ることは出来ませんでしたが、

改めて大学が研究機関なのだということを感じたようです。

 

他にもLLC(Language Learning Center)という語学学習の場や、

キャリアセンターで説明を受けました。

 

 

また、グローバル教育センターでは、

現在行われている上智大学の留学について説明を受けました。

今後、海外への留学も考えている生徒たちですので、

積極的に質問をしていました。

 

2号館に移動すると、卒業生を囲んでキャンパスについての質問や、

大学受験についての質問をする時間を設けてくれました。

 

 

実習生として接してくれた先輩だけに、

普段は聞くことが出来ない学習の悩みを相談していました。

 

その後、食堂で昼食をとり、生協を見学してキャンパスツアーを終えました。

大学という機関を丁寧に説明してくださり、

一つひとつの質問にも答えていただいたことで、

生徒たちも目標にしている大学について多くを知ることができたと思います。

このモチベーションを2学期の取り組みに活かし、

それぞれの夢へと邁進することを望みます。


本校OBによる大学キャンパスツアー

先月7月23日(土)、本校卒業生による大学キャンパスツアーが行われました。
今回キャンパスツアーを実施してくれた卒業生は、6月に教育実習生として、本校で3週間教壇実習をしたこともあり、在校生にぜひ進路を考えるきっかけを提供したいと申し出てくれ、今回のキャンパスツアーが実現しました。

参加した在校生は4年生と5年生合わせて14名です。

下高井戸駅に10時集合し、商店街を抜けた先に、日本大学文理学部の広大なキャンパスが現れます。



私たちが最初に案内されたのは、日大100周年記念館です。



この100周年記念館は会議室が多くあり、シンポジウムや研究会なども活発に行われるそうです。
建物の入り口には、リオ・オリンピックに出場する日本大学出身あるいは現役の選手の垂れ幕が堂々と飾られています。
さすが、学生数国内最大規模の大学です。生徒も知っている選手の名前を見つけて、目を輝かせていました。



最初に通された会議室で、入試科担当者の方より、日本大学文理学部設立の経緯と学部の特徴、また各学科の特色について説明をして頂きました。
生徒は話を聞きながら、熱心にメモを取っていました。



続いて、卒業生によるキャンパスツアーです。
実際に日本大学文理学部に通っているということもあり、どのような観点でこの大学を受験するに至ったか、キャンパスの魅力はどこか等々、体験談を絡めつつ、これから複数の大学を見学するであろう生徒に役立つ情報をたくさん紹介してくれました。



こちらは1号館の建物です。
文理学部キャンパスの中で最も古い建物で、約80年前に建築されました。
たたずまいには歴史と味わいがあります。

1号館には、就職課があります。
こちらの就職課では、入学したばかりの1年生から丁寧な就職支援をしており、模擬SPIや面接練習、企業訪問などのサポートが充実しています。


こちらは文理学部に在籍する学生専用の図書館です。



蔵書スペースの他に、パソコンルームがあり、館内には800台のパソコンがあります。
司書教諭の資格を取るコースもあるこちらの図書館内には、司書教諭を目指す学生による推薦図書紹介コーナーなどもあります。

体育学科もある文理学部には、総合体育館やテニスコート、陸上用トラックやアメフトの競技場があります。




キャンパス内で比較的新しいこちらの建物は3号館です。
館内には少人数制の授業に対応したゼミ教室や語学教室がたくさんあります。
またFLECという外国語教育センターもあり、留学を志望する生徒や英語を勉強したい生徒が相談することができます。



キャンパスツアーが終わると、生徒は希望する学科の学生と個別相談の時間を設けてもらいました。
ここでは、学科の授業の特色や研究分野という具体的な質問から、学生生活全般についてなど、生徒はざっくばらんに質問することができました。

個別相談が終わると、昼食です。
昼食は学生食堂を利用させて頂きました。
生徒は学校の食堂よりもメニューが充実しているため、選ぶのにだいぶ時間が掛かっているようでした。

約半日のオープンキャンパスでしたが、参加した生徒たちは、学生生活を肌で感じ、貴重な先輩たちの体験を聞くことで、自身の進路をより具体的に考える充実した時間となったようです。まだまだ夏は始まったばかりで、これからオープンキャンパスも各大学で本格的に行われると思いますが、ぜひ高校生の皆さんは積極的にこれらのオープンキャンパスに参加し、自分の進路を考える視野を広げましょう。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode