インターアクト部 台湾の学生と交流&募金活動

インターアクト部は、世界で活動するロータリークラブに支えていただきながら活動しています。7月30日と31日は、訪日された台湾のロータリークラブに所属するインターアクター(インターアクトの活動をする者の呼称です)と共に2日間、活動しました。

30日は、日本ののインターアクターたちとともに、サマーミーティングに参加し、特に幹事校である桐蔭学園中等教育学校のインターアクト部の生徒たち主導で行われた貿易ゲームに熱中しました。物品の売り買いに留まらず、募金活動、技術の売買、等を行うことによって、国の利益が変動していきます。日本の学生だけのチームと台湾の学生を含んだチームがありましたが、台湾の学生との合同チームのうちの1つが見事に第1位を獲得しました。このチームのなかには、この2日間だけ助っ人として参加した4人の高校生のうちの1人がいました。



31日は、金沢文庫駅前で募金活動を行いました。暑いなかでしたが、皆さんご協力くださり励まされました。集まった募金は、横浜金沢ロータリークラブから7月はじめの九州北部豪雨災害の復興のために関係機関へ送られます。夕方は金沢八景シーパラダイスで楽しい時間を過ごしました。台湾への進学を考えている本校の生徒は、積極的に中国語で話しかけ楽しさと学びの豊かさを経験できる時間となったようです。


軽音楽部夏合宿2017



軽音楽部では毎年2回、夏休みと春休みに校内合宿を行なっています。
この2017年の夏合宿は、8月16日(水)〜19日(土)に実施しました。
本ブログでは合宿2日目の様子を紹介します。
写真は朝のウォーキングに出発するところです。
その後、朝食をとり、練習開始です。



今回の合宿では、計11のバンドが練習に励みます。
そしてこの合宿は夏休みの合同ライブ、また秋の六浦祭に向けて実力をつけていくための合宿です。
またその成果は最終日の発表会でも試されることとなります。
なお練習のためのアンアンブル室は、中学美術室(メイン)と軽音楽部部室(サブ)の2部屋を設けています。
写真は中学美術室のアンサンブル練習の様子です。



午前中の練習を終え、昼食の時間となりました。
合宿期間中は例年、生徒食堂にお願いしています。
とても美味しくいただきました!



昼食後も再び練習です。
どのバンドもかなり真剣に、また集中して練習に取り組んでいました。
各バンドとも合宿最終日の発表会に向けて最大限の取り組みをしています。



合宿2日目の午後の練習が終わりました。
なおこの日は、引退した上級生と卒業生が応援に駆けつけてくれました。
後輩にアドバイスをし、大きな励ましとエールを送りました。
この合宿によって技術面でのな向上を特に期待したいところです。
そしてもちろん、最終日の発表会では最高の演奏ができることを期待しています!!

◎軽音楽部2017年度の活動(KGMブログ)
 ・【お知らせ】新入生歓迎「春の中庭ライブ」軽音楽部
 ・5月3日(水・祝)「ティーンズステージ〜高校生フェスティバル」に出演します!
 ・「春の中庭ライブ2017」軽音楽部
 ・「ティーンズステージ〜高校生フェスティバル」に出演しました(軽音楽部)
 ・動画アップロード(軽音楽部)
 ・軽音楽部機材到着2017夏
 ・軽音楽部夏合宿2017 ※本記事

◎軽音楽部2016年度の活動(KGMブログ)

 


吹奏楽部 夏合宿



8月1日(火)〜8月4日(金)、吹奏楽部は山梨県西湖にて夏季合宿を行いました。

今年の合宿テーマは「〜One heart〜 心を1つに奏でる」でした。合宿は例年、コンクール神奈川県大会へ向けての合宿という色合いが強いですが、今年はコンクール組、オリーブ組(コンクールに出場しない組)の枠を越えて、全体で取り組む曲を2曲設定し、テーマに沿った合宿を行いました。合宿最終日の成果発表では、コンクール曲と、全体曲の計3曲を演奏し、音楽的な成長と人としての成長を確認する事が出来ました。



コンクール組は8月12日(土)に川崎市教育文化会館にて神奈川県吹奏楽コンクールがあります。東関東大会出場を目指し、この合宿で培った事を大いに発揮して参ります。応援のほど、よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、この合宿を行うにあたり、部員を送り出していただきました保護者の皆様、差し入れをしてくださった保護者の皆様、快適に宿泊できる環境を整えてくださった魚眠荘の方々、トラックや大型バスの学校乗り入れ、校内楽器保管場所確保に際して手配をしてくださった学校関係者の皆様、その他多くの方々に関わっていただき、無事に合宿を行う事が出来ました。ありがとうございました。


生物部 八丈島合宿

夏休みの合宿といえば運動部のイメージが強いかもしれませんが、本校では文化部も盛んに合宿を行っています。今回は7/27〜7/30に行われた生物部合宿の様子をお伝えします。

合宿地は八丈島、10時間の船旅の末、朝9時ごろ到着しました。

生物合宿の最大の目的は釣りです。到着した28日は荷物を釣宿に置いて歩いてすぐの漁港へ向かいます。


昼休憩を挟み午前も午後も3時間釣りをします。翌29日も早朝から釣りをはじめ、お風呂の時間の午後4時まで、たっぷり釣りを楽しみます。台風で天候が心配されましたが、両日とも見事な晴天です。今回は波が高いため防波堤の内側で、漁港の中で場所を変えながら釣りをします。


ムロアジがバンバン釣れました。他にもおなじみのシマアジやカンパチ、メバル、ベラ、カサゴ、タカベ、カゴカキダイ、イシガキダイなど、学校のそばやこれまでの合宿ではなかなか釣れないものもたくさん釣れました。フグ、ウミヘビ、ゴンズイなどの危険な生物も釣れました。




魚群が頻繁に現われるだけでなく、ウミガメは漁港内を常に泳いでいました。大きなエイが海底を泳いでいたりしました。また、5年生がその場で調理して、新鮮な魚を食べました。カンパチの刺身やアジのなめろうなど、もちろん最高の味でした。


持ち帰った魚のうち、ハタタテダイは形も面白いので、カンパチとともに魚拓にしました。


夕食では釣った魚を焼いてもらいました。自分たちで釣った魚は最高の味でした。釣宿アサギクさんは、餌の用意や氷の手配、こうした調理や魚拓まで、釣りに関するすべてのサポートをしていただくことができました。
また、2日目の魚は持ち帰るために冷凍にしてもらいました。


初日の夜には宿から車で10分ほどの植物園で行われた、光るきのこ「ヤコウタケ」の観察会に参加しました。森の中にひっそりと緑色の光を放つヤコウタケ、とても幻想的でした。また2日間とも夜はミーティングで釣果を報告しあい、翌日の打ち合わせや六浦祭の計画を練りました。


他にも昆虫採集に挑戦するなど、充実した2日間の活動を終え、30日帰宅の途につく予定でしたが、台風が小笠原に居座り、船の出航が危ぶまれました。そのドキドキもまた、いい経験でした。
釣果ばかりでなく、たくさんの成果を船で無事に持ち帰ることができました。この成果は六浦祭で発表する予定です。どうぞお楽しみに。


1日化学体験教室2017

本日は関東学院大学で7月22日(土)に開催された1日化学体験教室に化学部が参加したので、その様子をご紹介いたします。

1日化学体験教室は、関東学院・中高大科学教育推進グループと日本化学会関東支部によって開催されたもので、「不思議な化学現象を見て、触れて、体験しよう」を目的とした中高生対象のイベントです。
毎年一般向けに開催されており、多くの中高生が参加しています。
昨年度も化学部部員が参加し、様々な実験を学び六浦祭の参考にするために参加しています。
今年は1年生6名と3年生1名で参加してきました。

初めにガイダンスがあり、一日のタイムスケジュールと簡単なプログラム内容の説明がありました。
参加者には、簡易白衣と保護メガネ、飲み物が配付されました。


今回の実験は以下の3つでした。
・ガラスへの無電解めっき
・−196℃の不思議な世界を体験しよう
・電子を使ってミクロの世界をのぞいてみよう

午前中の実験は『ガラスへの無電解めっき』でした。
配付されたスライドガラスに油性ペンで好きな文字や絵を書き、それを2種類の水溶液に30秒ほど浸水・水洗することをそれぞれ3回行い、60℃のめっき浴に入れました。たったこれだけの操作で、ガラスに鏡のようなめっきが綺麗についていました。
簡単な操作、条件なのにこれだけの反応を起こすことができる。化学の奥深さと素晴らしさを改めて知ることができました。また、めっきがどのような場所に使われているのか、関東学院とめっきの歴史など様々なことを学ぶことができました。


午前の実験の後は昼食でした。
ガイダンスの時に渡された食事券で、大学構内の食堂等でご飯を食べました。

午後は『−196℃の不思議な世界を体験しよう』と『電子を使ってミクロの世界をのぞいてみよう』でした。
−196℃は窒素の沸点(液体から気体になる温度)で、液体窒素を使った実験でした。
化学部でも六浦祭にて液体窒素の実験を行っていますが、毎回お願いをして液体窒素をいただいています。今回も演示実験の参考になるような実験があり、非常に勉強になりました。
『ミクロの世界をのぞいていよう』では、電子顕微鏡を用いて電球のフィラメントや花の花粉、蝶の鱗粉などを見ました。これこそ中高では扱うことのできない実験装置です。化学部の生徒は実際に操作させてもらいました。



どの実験も教授や大学生の方々が丁寧に説明してくださり、多くのことを学ぶことができました。また、六浦祭で行う実験の参考になりました。今回の実験から刺激を受け、さらに化学への探求心を高めてもらいたいと思います。


軽音楽部機材到着2017夏

DSC08502.JPGDSC08510.JPG

 

年に数回の恒例記事、「軽音楽機材到着」をお届けいたします。
6月22日(木)、軽音楽部に新しい機材が導入されました。

今回はダンボールが4箱が届けられ、軽音楽部の部室へと運ばれます。

 

DSC08508.JPG

 

今回届いたものの一部が上の写真です。

長年使っていたベースアンプヘッドに加えて、出力の大きいアンプヘッドが導入されました。

またこれまでのスネアドラムに加えて、新しいスネアドラムも導入されました。

さらに普段からお世話になっている音楽スタジオから中古のドラムセットを譲っていただきました!

これらを含めこの夏は以下の機材が加わりました!

 

 ・ベースアンプヘッド、450W(4Ω)、275W(8Ω)、2U ×1
 ・スネアドラム、14”×5.5” ×1
 ・キーボードスタンドX型 ×1
 ・マイクスタンド、ブーム、シルバー ×2
 ・マイクスタンド、ショートブーム、黒 ×3
 ・マイクケーブル(10m)×3
 ・ドラムセット

 

DSC08515.JPG

 

写真は新しい機材に喜ぶ部員たちです。

この夏も昨年に引き続き、他校の軽音楽部をお招きして合同ライブを実施する予定です。

新たに導入した機材を十分に活かし、演奏力の向上に努めてほしいと思います。

これからの活躍に期待しています。
 

◎軽音楽部2017年度の活動(KGMブログ)
 ・【お知らせ】新入生歓迎「春の中庭ライブ」軽音楽部
 ・5月3日(水・祝)「ティーンズステージ〜高校生フェスティバル」に出演します!
 ・「春の中庭ライブ2017」軽音楽部
 ・「ティーンズステージ〜高校生フェスティバル」に出演しました(軽音楽部)
 ・動画アップロード(軽音楽部)

 ・軽音楽部機材到着2017夏 ※本記事

◎軽音楽部2016年度の活動(KGMブログ)


吹奏楽部サマーコンサートを行いました



6月25日(日)、本校礼拝堂で吹奏楽部の第6回サマーコンサートを行いました。

当日はあいにくの天気でしたが、多くの方々にお越しいただくことができました。ありがとうございました。
今回のコンサートで演奏した曲目は以下の通りです。

マーチ「ブルースカイ」
  作曲;高木登古
「フェニックス」〜時を超える不死鳥の舞い〜
  作曲;八木澤教司
森の音楽隊
  作曲;福島弘和
明日はきっといい日になる
  作曲;高橋 優 編曲;佐藤丈治
海兵隊
  作曲;ジェームズ・フルトン
宝島
  作曲;和泉宏隆 編曲;真島俊夫
キセキ
  作曲;GReeeeN 編曲;林 直樹
美女と野獣
  編曲;真島俊夫

この演奏会に関わってくださった全ての方にこの場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。
吹奏楽部は、夏のコンクールに向けて練習に励んでいます。上位大会へ進出できるようがんばります!


動画アップロード(軽音楽部)



軽音楽部より、活動の様子を紹介させていただきます!
6月17日(土)、軽音楽部ではこれまでの練習の到達度を評価していただくため、動画を撮影いたしました。
今回の撮影したバンドは「α(アルファ)」という5年生のバンドです。
メンバーは、V+G、G、B、Dの4人編成です。
演奏は「夜の本気ダンス」というバンドの楽曲「WHERE?」のコピーです。
夜の本気ダンスは、急激な勢いで人気が上昇しているバンドです。
多様なエッセンスをロックサウンドに取り入れ、独自のグルーヴ感を体現するバンドとして知られています。
今回はそのなかでもグルーヴ感の強い楽曲の1つ「WHERE?」を動画投稿サイトへアップロードしました。
お聴ききいただければと存じます。



演奏はいかがだったでしょうか?
まだまだ課題はありますが、まずまずのグルーヴ感を表現できたのではないでしょうか。
また今回は軽音楽部の部室の中にたくさんの風船を持ち込んで撮影しました。
いつもの練習場所の雰囲気とは異なり、PVのような演出できたように思います。

高校生はこれから神奈川県軽音楽連盟の夏の大会に臨みます。
どのバンドもこれまでの練習を振り返り、演奏力の向上を目指してほしいと思います。



◎軽音楽部2017年度の活動(KGMブログ)
 ・【お知らせ】新入生歓迎「春の中庭ライブ」軽音楽部
 ・5月3日(水・祝)「ティーンズステージ〜高校生フェスティバル」に出演します!
 ・「春の中庭ライブ2017」軽音楽部
 ・「ティーンズステージ〜高校生フェスティバル」に出演しました(軽音楽部)
 ・動画アップロード(軽音楽部) ※本記事

◎軽音楽部2016年度の活動(KGMブログ)

 


6/25(日) 吹奏楽部サマーコンサート



今年で6回目となるサマーコンサートを本校礼拝堂にて開催いたします。短い時間ではありますが、皆様とご一緒に吹奏楽の響きを楽しめれば幸いです。


部長から皆様へ
こんにちは!
6月25日に行われるサマーコンサートまで残り2週間余りとなりました。
このコンサートは私が1年生だったときに第1回目が行われ、今年で6回目になります。
サマーコンサートは5月に入部した1年生にとっては初めての演奏会になり、6年生にとっては現役最後の演奏会になります。
私たちの思いを音にのせてお届けしますので、ぜひお越しください。部員一同お待ちしています。


皆様のご来場を心からお待ち申し上げます。

関東学院六浦中学校・高等学校吹奏楽部 第6回サマーコンサート
と き 6月25日(日)
    開演15時00分 (開場14時30分) 入場無料
ところ 本校礼拝堂

※駐車場のご用意がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

お問合せ:吹奏楽部顧問 深野
Tel:045-781-2525
E-mail:kgmwind@gmail.com


吹奏楽部 サマーコンサートのご案内



今年で6回目となるサマーコンサートを本校礼拝堂にて開催いたします。短い時間ではありますが、皆様とご一緒に吹奏楽の響きを楽しめれば幸いです。


部長から皆様へ
こんにちは!
6月25日に行われるサマーコンサートまで残り2週間余りとなりました。
このコンサートは私が1年生だったときに第1回目が行われ、今年で6回目になります。
サマーコンサートは5月に入部した1年生にとっては初めての演奏会になり、6年生にとっては現役最後の演奏会になります。
私たちの思いを音にのせてお届けしますので、ぜひお越しください。部員一同お待ちしています。


皆様のご来場を心からお待ち申し上げます。

関東学院六浦中学校・高等学校吹奏楽部 第6回サマーコンサート
と き 6月25日(日)
    開演15時00分 (開場14時30分) 入場無料
ところ 本校礼拝堂

※駐車場のご用意がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

お問合せ:吹奏楽部顧問 深野
Tel:045-781-2525
E-mail:kgmwind@gmail.com



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode