高校球技大会朝練

来月5月2日(火)連休の谷間にあたる日ですが、この日に「高校球技大会」が行われます。(雨天の場合6月7日に延期)

球技大会に向けて、各学年朝練を行いましたので、ご報告させていただきます。

 

球技大会の競技内容は以下の通りです。

    <男子>        <女子>
    バレーボール       バレーボール
    サッカー         フットサル
    バスケットボール     バスケットボール

 

参加種目は一人1種目です。クラスの男女の人数が異なるので、まずクラスで男女ごとに出場する種目を決め、

さらに各自が自分の参加する1種目を選んで出場します。

 

・・・朝練の様子・・・

球技大会の練習は、

4年生…24日(月)、5年生…25日(火)、6年生…27日(木)の7:10〜8:10に行われました。

生徒たちは朝早くから集まりチーム毎に連携を高めていました。

残念ながら、27日の朝は雨が降り、6年生は体育館でバスケットボールの練習のみを行いました。

 

サッカー・フットサル

 グラウンドでは、お互いの声をかけてパスやシュートを打つ、活発な様子がたくさん見られました。

 

 

バレーボール

 バレーコートでは、サーブの練習やトスを上げてパスをする練習を楽しそうにする姿が見られました。

   

 

バスケットボール

 体育館では、ドリブルやパスでの攻撃、シュート、マンツーマン・ディフェンスなどの練習を、

  声をかけたり、手を挙げたりし合いながら行っていました。

 

 

生徒会

 生徒会の役員の生徒が早朝からボールの貸し出し、返却の手続きをしてくれました。

 役員は、球技大会では、練習日、準備、当日、後片付けと忙しく活躍して、大会開催を支えてくれます。


『校報』第111号(ブログ版・その10) 図書館の窓から その7

図書館の窓から その7

 

 

 生徒の皆さんは今年度何冊の本を読んだでしょうか。その中には普段手にとらない本もあったのではないかと思います。友達や先生、また授業をきっかけに新たな世界の扉を開くことができたら幸せですね。図書館には未知の世界への扉がたくさんあります。1冊でも多くの本を読むことが皆さんの心を豊かにし、たくましくするはずです。 (図書館長 原 夏絵)

 

 

図書館と教科授業のつながり

 

 図書館には展示スペースが9つあります。1〜2年前まではこの半分ほどのスペースしかありませんでしたが、校内の廃棄机を活用し、設置しました。理由は、館内展示が生徒の読書活動を促進するためです。本校には3万8千冊ほどの本が所蔵されておりますが、その中から読みたい本を見つけ出したり、自分に合った本を見つけ出すのは簡単なことではありません。また普段読まないような本と出会う機会も読書体験を充実させる大事なきっかけとなります。そのため、展示で本を面出ししたり、何かと関連付けて来館者の目に留まるようにしたりすることで、より豊富な読書機会を提供できると思うのです。本校図書館には、授業の関連本を並べた展示があります。その中で、最近授業とタイアップした展示をご紹介します。
 ある高校生の古典の授業と図書館がタイアップしました。古典の担当教員より授業で生徒に紹介した本のリストをもらい、図書館でその本の展示を始めたのがきっかけです。源氏物語や平家物語、伊勢物語などの古典関連本を手軽に持ち運べる文庫サイズのものから写真が豊富な大型本サイズのものまで並べました。リストに記載されている本以外も並べています。古典の本特有なのか、色鮮やかな本が集まり展示全体が華やかになりました。華やかな展示が目に留まりやすいのもあって、この授業を受講していない生徒も借りることが多々あり、他の生徒の読書活動にも影響を与えたと感じております。
 その後、展示に教員のメッセージ付きの「古典文学読書記録シート」が設置され、これらの本を読み、シートにあらすじや感想を書いて提出するようなシステムができました。まさに教科授業と図書館のタイアップです。普段あまり図書館を利用しない生徒も、この機会に足を運ぶようになります。

 

 

図書委員会活動と教科授業のつながり

 

 生徒図書委員会は近年、文化祭で「影絵紙芝居」を上演しています。一昨年度からはストーリーや絵、BGM編集も委員がオリジナルで作っています。ナレーターや登場人物の声も生徒が担っています。今年度は2作品上演しました。「まほうの赤いハイヒール」と「蛍の恋」です。昨年度と異なる点は、2作品上演ということと、影絵作品にあらゆる技法を加えたことです。さらに魅力の一つは、古典の世界を表現したことにあります。実は「蛍の恋」は、先ほどの古典の授業からヒントを得てつくられた作品だったのです。ストーリー担当だったある生徒は授業で扱われた切ない伊勢物語の中のお話に感動し、影絵紙芝居の題材としました。ポイントだけおさえて、あとは不自然にならないようオリジナルストーリーを仕上げていきました。影絵と古典の世界は非常に相性が良く上品な作品となりました。
 文化祭後の古典の授業では「蛍の恋」を、文化祭上演時に録音した音声と、スライドで受講生徒に見せる機会がありました。たった10分間の短いお話ですが、何ともいえないその切なさや委員の演出(BGM・声優)に、皆が惹き込まれていった瞬間がわかりました。
 授業と図書館が連携すると、生徒の学びがより一層深くなることがあります。それは「学校図書館」という場所が、本来、学校での「学びの中心」として存在するからです。本校の図書館が、生徒の自主的な学びや学びたいと思う気持ちに対してサポートできる場所であるよう努めていきたいと思います。(司書教諭 九渡 愛美)


ボランティア募集案内2017

本校では様々なボランティア活動を生徒に紹介しています。
今回は生徒に向けて募集しているボランティアの一部をご紹介いたします。

◎あしなが学生募金
病気・自死・災害によって親を亡くした子どもたちや、親が重度の障がいを持つ子どもたちの奨学金、またサブサハラ・アフリカの遺児たちが高等教育をうけるための奨学金として使われます。
内容:街頭に立ち、あしなが学生募金の募金作業をします。
主催:あしなが学生募金事務局

◎ミャンマーのターヤーコン村における中学校建設のための募金活動
中学校を建設することで周辺村の中学校進学率を100%にすることができる。危険な幹線道路を通って遠方の他村の中学校に通わなくて済み、親が安心して通わせることができる。耐久性があるブロック制とすることで安全な環境で教育を受けてもらうことができる。中学校建設により規定をクリアし政府公認校となることで教育大学を卒業した教員が派遣され教育の質が上がる。
内容:記目標達成のための募金活動(桐蔭学園のみなさんと活動します)
主催:認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK

最後に「東日本大震災ボランティアバス 被災地ボランティア」をご紹介します。
下記に示したのは、校内に貼られている募集案内のプリントです。
このボランティア活動はまだ申し込むことが可能です。興味のある方は是非、参加してみてください。
様々なボランティア活動を経験し、心豊かな人になってくれることを願っています。


【お知らせ】新入生歓迎「春の中庭ライブ」軽音楽部



軽音楽部からのお知らせです。

新年度がスタートし、始業式から2週間が経ちました。
新入生の皆さんも、そろそろ学校に慣れ始めた頃だと思います。
そのような新入生の皆さんへ、軽音楽部から歓迎の気持ちを込めて提案をします!
軽音楽部では来る4月28日(金)に、新入生歓迎イベントとして「春の中庭ライブ」を行います。
心地よい春のお昼休みのひととき、私たちの演奏に耳を傾けていただければ嬉しいです。
新入生の皆さんはもちろん、多くの生徒の皆さんに足を運んでくださいますようお願いします!
お昼休みに、礼拝堂前広場にぜひともお集まり下さい!!

新入生歓迎「春の中庭ライブ」

◆と き 4月28日(金)お昼休み 12:40〜

◆ところ 礼拝堂前広場

◆演 奏 未解少女(シークレット) α(アルファ)




◎軽音楽部2017年度の活動(KGMブログ)
 ・【お知らせ】新入生歓迎「春の中庭ライブ」軽音楽部 ※本記事

◎軽音楽部2016年度の活動(KGMブログ)


中学理科実験  1年生:反射の法則】

 入学式や新入生ガイダンスを終え、1年生は慌しい生活から少しずつ落ち着きを
取り戻しています。授業にも慣れてきた1年生からは質問や発言をする様子も見ら
れます。この日は理科の実験を物理実験室で行いましたが、積極的に実験に参加す
る様子が見られました。この日の実験の内容は「光の反射」についてでした。



 実験プリントに載っている内容を終えると自分たちなりの光についての法則を見
出そうと反射鏡を使って様々な角度から光を当てていました。



 すべての実験を終えると結果や考察を共有しました。班の代表者が答えを書き、
実験結果に相違がないことを皆で確認しました。



 理科では「科学的なものの見方」を大事にし、「なぜだろう?」「どうしてだろ
う?」という疑問を大切にして欲しいです。そのためには色々な自然現象に対して
興味をもつことを第一としています。今後も様々な実験をご紹介したいと思います
ので楽しみにしていて下さい。


スタディサプリ、スタート!

高校2年生全員を対象に、今年度スタディサプリが使えるようになりました。

LHRの時間を使って、パスワード設定などを一斉に行いました。

先日実施した達成度テストの結果を活かして、一人一人に今もっとも必要な単元からスタートして、

時間を有効に使いながら、学習していくことになります。


『校報』第111号(ブログ版・その9) 総合学習 地球市民講座

総合学習 地球市民講座

 

 

 2年生、3年生の後期地球市民講座の様子をご紹介します。

 

プレゼンテーション大会

 

 2年生は、次のようなことを実施しました。
  テーマ:海外の中高生に、日本での研修旅行プランをたてよう!
  主旨:海外の文化を学ぶとともに、日本の良さや異文化社会について考える。

     また、文化が異なる相手国の中高生の立場になってプランを考える。
  内容:フィリピン・南アフリカ・ペルー・カンボジア・カナダから班ごとに国を選ぶ。

     その国の中高生の日本での研修旅行をプランニングする。

     プランをたてる前に、相手国の基本情報や中高生事情、

     日本に対するイメージなどを調べたりインタビューをしたりして学ぶ。

     また日本国内の研修場所について調べ、1週間のプランをたてる。

     旅行パンフレットを作成し、パワーポイントにて国別発表、学年発表をする。
  表現:活動班で1つの研修旅行パンフレットを作成する。
 2月17日(金)6・7限に今年度地球市民講座最後の授業が行われました。各国から選出された代表班計10班によるプレゼンテーション大会です。当日は審査員の評価をもとに上位3班を決定しました。審査員は、この研修旅行プラン企画の学習でお世話になった方々です。貿易ゲームを通して世界の縮図を疑似体験させて頂いた「未来をつかむスタディーズ(団体)」の代表の方や、プランの立て方を教えて下さったJTBの研修旅行ご担当の方、国の情報を本校に来校して教えて下さったフィリピン、南アフリカ、カンボジアの方、カナダのショーン先生、そして学年主任も審査をしました。
 審査員の方々がいらっしゃるなか、大変緊張したと思いますが、司会の生徒もプレゼンをする生徒も堂々と話すことができました。集計後に結果発表がされ、上位3班は審査員の方と握手をしました。ランクインした班に共通することは、研修対象者のことが常に考えられたプランであったこと、プレゼンの仕方・パンフレットの丁寧さ・デザインが良かったことです。

 

 

論文発表会


 3年生の後期は論文のテーマを決める前に、宗教についての調べ学習を行って知識を深めました。
  テーマ:宗教について論文を書こう!
  主旨:世界の宗教についての学びを深め自分の疑問を解決する。また、資料の見つけ方や文章の書き方などを身につける。
  内容:8つのゼミに分かれ、ゼミの中で宗教の基本情報・しきたり・礼拝・行事や儀式・物質的要素の5グループに分かれる。

     その観点についてキリスト教・ユダヤ教・イスラム教・ヒンドゥー教・仏教・神道の情報を調べてまとめ、

     ゼミの仲間に発表し共有する。その後論文のテーマを決め、論文作成に入る。

     途中、司書教諭から論文の書き方や資料の探し方等の説明がある。

     論文完成後はゼミ内発表を行う。
  表現:1人1つの論文を作成する。
 このような取り組みの中、ついに2月15日(水)に論文発表会が行われました。各ゼミの代表者が大学のホールで発表しました。スライドも工夫され、聞き手に伝えようという姿勢が伝わってくるものでした。質疑応答の時間は聴衆者を含め、発表内容を深める良い機会となりましたが、さらなる調べの必要性を感じる場面でもありました。論文、調べ学習というものが終わりのないものだと実感できたと思います。
 3年生は今年度、理科の授業で新聞作成やスライド作成(KP法)を行いました。新聞作成は2年生の地球市民講座で、スライド作成・発表については3年生の地球市民講座で経験済みです。どちらの授業も立会いましたが、「調べる、まとめる・発表する」ことに対しての抵抗感は低く、書く力が徐々に身についていることを感じました。これは、2年間地球市民講座で調べ学習〜発表を継続して経験してきたことによるものだと確信しています。「継続は力なり」という言葉がありますが、今の3年生にぴったりです。そしてこのアカデミック・スキルは今後この世の中で大いに役立つでしょう。(司書教諭 九渡 愛美)


神奈川私立中学相談会のご案内



神奈川私立中学相談会2017
と き 4月30日(日)10:00〜16:00(最終入場は15:30)
ところ パシフィコ横浜展示ホールD・アネックスホール(2階)


4月30日(日)、みなとみらいにあるパシフィコ横浜にて「神奈川私立中学相談会」が行われます。

この相談会は、神奈川県の全私立中学が集まり、各学校の教職員とじっくり話(個別相談)ができるイベントです。各学校ブースにおける個別相談はもちろん、以下のプログラムが用意されています。
 各学校による5分間スピーチリレー(学校紹介)
 ステージイベント
 小学生のための体験コーナー
 教育講演会


5分間スピーチリレー
ホール内の4つの会場で,男子校・女子校・共学校に分かれ,スピーチを行います。本校は校長の黒畑が話をいたします。時間は11:06〜11:11と13:36〜13:41の2回です。

ステージイベント
各学校の生徒達が,日頃の学びの成果やクラブ活動の発表をします。本校からは,「地球市民講座プレゼンテーション」と題して,昨年度の2年生と3年生が授業で取り組んだものを発表します。時間は13:30〜13:40の10分間です。

小学生のための体験コーナー
パシフィコ横浜2階のアネックスホールで,児童のみなさんが参加し,実験や活動を体験できるプログラムです。毎年好評をいただいているイベントです。各講座とも参加できる人数に制限がありますのでご注意ください。本校は,鉄道研究部の生徒達が「鉄道ジオラマ模型を運転しよう」という講座を行います。時間は14:40〜15:10で,参加券の配付は14:10(講座開始30分前)からです。

多くの皆様のご来場をお待ちしています。


イースター礼拝をまもりました



4/19(水),4/20(木)の2日間,中学と高校それぞれでイースター礼拝をまもりました。

イースターとは,十字架にかけられて死んだイエスが,3日後に復活なさったことを記念するキリスト教の祝日のことです。キリスト教信仰の出発といえる最も大切なお祭りです。毎年,春分の日の後の最初の満月の日曜日と決められているため,年によって日が移動します。今年のイースターは4/16(日)で,ゆりの花を飾ったり,デコレーションした卵を食べたりして,復活の命をお祝いします。



今回は,日本基督教団横浜上原教会の平田一吉牧師をお招きし,「新しい命に生きる喜び」と題してお話をいただきました。

「イースター」と聞くと,町では華やかなイメージを持つ方も多いのではないかと思います。本校はキリスト教主義の学校です。今回の礼拝を通して,生徒達にはイースターの本当の意味を理解し,イエス・キリストの復活という福音の恵みに感謝する日として自覚するよう願っています。


「2017年度希望制行事」説明会

4月15日(土)12:00〜13:00、礼拝堂で「2017年度希望制行事·Olive junior説明会」が開かれました。

 

前半は、「希望制行事」についてご説明いたしました。 10年後、20年後の社会で他者のために貢献できる人材になるためには、語学力はもちろんのこと、 多種多様な人々とコミュニケーションを取り、理解しあう力、自分で調べ考えたことを他者に伝えるプレゼンテーション能力など、多様な能力を身につけることが望まれます。また、大学入試では、英語の4技能(聞く・読む・書く・話す)や、深い思考力、表現力が要求される形に変わりつつあります。 このような社会の変化にいち早く対応するため、本校には、語学だけにとどまらない豊富なグローバル(海外)研修や国内での取り組みがあります。

 

今回の説明会では、それぞれの行事の概要が説明されました ご説明した行事は次の通りです。

○カナダ研修〈研修.咼トリア〉〈研修▲ルガリー〉

○KGM English Camp〈グループ〉〈マンツーマン〉

○カンボジア サービス ラーニング研修

○アラスカ研修旅行

○セブ島英語研修

○ターム留学 

  ●オーストラリア・ターム留学 メルボルン私立校        

  ●オーストラリア・ターム留学 クイーンズランド州立校        

  ●マレーシア・ターム留学 ニライ・インターナショナル・スクール        

  ●マレーシア・ターム留学 マズ・インターナショナル・スクール

○ニュージーランド 1年間留学

○カンボジア「体育を教える活動」

○高校夏季補講

○勉強合宿(夏・春)

○東北被災地学習 "福幸"に向けての学び

○スキー・スノーボード・スクール

○京都・奈良研修

 

本校では、以上のような数多くの希望制行事が用意されております。今回はそれぞれの行事の概要のみご説明いたしました。今後、個別に行事ごとの説明会を開催いたします。詳しくは、保護者の皆様へお送りしますKGM通信でご確認下さい。 

 

     

 

後半は、本校の校内英会話教室『Olive junior』についてご説明いたしました。

今年度は、Sクラス(英検3級以上合格者対象)、Aクラス(英検3級を目指すレベルの生徒対象)、Bクラス(英会話初心者)のクラスを設置して行っているグループレッスンに加え、新たにマンツーマンレッスンも設定し、より柔軟に生徒の皆さんが英会話のレベルアップを図れるように致しました。

参加を希望される場合は、4月26日(水)8:00〜8:10に特別教室2で申し込みを受け付けますので、申込書にご記入の上、お申し込みください。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode