【ほぼ週刊SCS】新入生クラブ見学 〜サッカー部・鉄道研究部編〜

本日はS.C.S(Students' Computer Service)による記事です。

今日はサッカー部のクラブ見学にお邪魔しました。 


サッカー部は人気が高く、昨年は仮入部に16人来ていました。
今年は4人と例年より少ない人数でした。 
1人がたくさんのクラブに見学に行っているためではないでしょうか。
本入部になれば、サッカー好きの子がたくさん集まってくるでしょう。


サッカー部では、新入生も先輩方と同じメニューで練習をします。
最初は先輩に教えてもらいながら、アップをしていました。


続いてビブスを使った鬼ごっこを先輩たちに混ざって行っていました。


サッカー部は新入生を入れても総勢23人です。試合にでるチャンスがたくさんあります。
初心者大歓迎だそうです。たくさん入って活躍してほしいです。

続いて鉄道研究部を見学しました。全部で7人の新入生が集まり、これまでに模型を見たり、
先輩からの活動についての説明を聞いたりしていたそうです。


この日は、実際に人を乗せて動かせる電車の体験運転をしていました。
自分で電車を運転することをとても楽しみにしていたようで、
20インチ電車(校舎の横を走る大きい電車)の運転台に立ったときの目はキラキラと輝いていました。


これから鉄道研究部はたくさんのイベントに参加します。
イベントにこられる方に鉄道の楽しさを届けられる部員になってほしいと思いました。

(S.C.S 2年Y 4年U)


朝練



5月2日(水)、本校では高校生の球技大会が行われます。
昨年の様子はこちらをご覧ください。

種目はサッカー(男子)、フットサル(女子)、バスケットボール、バレーボールで、クラス対抗で行われます。毎年手に汗握る白熱した戦いになります。勝ち負けだけでなく、この行事をきっかけにクラスの絆をさらに深めています。

当日までに、学年ごとの練習日が指定されており、いわゆる「朝練」があります(笑)


この行事は生徒会が中心となって運営をしているので、この朝練も生徒会役員が受付などを行っています。

高校生の球技大会ではオリジナルユニフォームを作るクラスが多く、デザイン等の制作も佳境に入っているところです。今年はどんなユニークなユニフォームができあがるか楽しみです。


5年生 スタディサプリ

スタディサプリは、(株)リクルートのサービスです。

テレビCMで「4万本以上の神授業が見放題!」とうたわれているもので、本校では5・6年生は全員がこのサービスを利用し、自学自習に役立てています。

4月20日(金)の5年生のLHRの時間は、このスタディサプリの説明とその登録を行いました。

 

 

普段は携帯電話を校内で使用することはないので、生徒たちは少しドキドキした様子です。

しかし教員世代よりもずっとインターネットに親しんでいる世代です。

すぐに登録を済ませてしまいました。

 

5月には苦手分野を洗い出すための「到達度テスト」を行います。

それまでにスタディサプリを上手に活用し、学習を進めてほしいと思います。


イースター礼拝をまもりました



4/18(水)、4/19(木)に生徒達はイースター礼拝をまもりました。この日は、関東学院教会の高橋彰牧師よりお話をして頂きました。



イースターとは、十字架にかけられて死んだイエスが、3日後に復活なさったことを記念するキリスト教の祝日のことです。キリスト教信仰の出発といえる最も大切なお祭りです。毎年、春分の日の後の最初の満月の日曜日と決められているため、年によって日が移動します。ゆりの花を飾ったり、デコレーションした卵を食べたりして、復活の命をお祝いします。

「イースター」と聞くと、町では華やかなイメージを持つ方も多いのではないかと思います。本校はキリスト教主義の学校です。今回の礼拝を通して、生徒達にはイースターの本当の意味を理解し、イエス・キリストの復活という福音の恵みに感謝する日として自覚するよう願っています。


神奈川私立中学相談会2018のご案内



神奈川私立中学相談会2018
と き 4月29日(日祝)10:00〜16:00(最終入場は15:30)
ところ パシフィコ横浜展示ホールD・アネックスホール(2階)

※神奈川私立中学高等学校協会によるページはこちらです。

4月29日(日祝)、みなとみらいにあるパシフィコ横浜にて「神奈川私立中学相談会」が行われます。

この相談会は、神奈川県の全私立中学が集まり、各学校の教職員とじっくり話(個別相談)ができるイベントです。各学校ブースにおける個別相談はもちろん、以下のプログラムが用意されています。
 各学校による5分間スピーチリレー(学校紹介)
 ステージイベント
 小学生のための体験コーナー
 教育講演会

5分間スピーチリレー
ホール内の4つの会場で、男子校・女子校・共学校に分かれ、スピーチを行います。本校は校長の黒畑が話をいたします。時間は11:08〜11:13と13:36〜13:41の2回です。

小学生のための体験コーナー
パシフィコ横浜2階のアネックスホールで、児童のみなさんが参加し、実験や活動を体験できるプログラムです。毎年好評をいただいているイベントです。各講座とも参加できる人数に制限がありますのでご注意ください。本校は、GET(Global English Teachers)と本校生徒達による「英語でスポーツ!?英語でスポーツを楽しもう!」という講座を行います。時間は12:10〜12:40で、参加券の配付は11:40(講座開始30分前)からです

多くの皆様のご来場をお待ちしています。


【ほぼ週刊SCS】新入生クラブ見学 〜軽音楽部・吹奏楽部編〜

本校にはSCSというクラブがあり、コンピュータを用いて学校に奉仕することを目的として活動しています。

これまでも本ブログに数回投稿してもらっていたのですが、

今回より(ほぼ)1週間に1度のペースで記事を書いてくれることになりました。

 

題して【ほぼ週刊SCS】、生徒目線での学校の様子をお伝えします。

 

----------

 

クラブ紹介が終わり、クラブ見学・仮入部の期間になりました。
今回は文化部の中でも特に人気がある軽音楽部と吹奏楽部のクラブ見学の様子をお伝えします。

 

この日、軽音楽部は新入生勧誘ライブを部室で行っていました。

7名の新入生を迎え、中高生の混合バンドが演奏していました。

迫力ある演奏もさることながら、照明なども本格的で、新入生はとても楽しそうに聞き入っていました。


演奏後には楽器体験がありました。

ギター、ベース、ドラムなどの楽器に分かれ先輩方が丁寧に教えていました。

 

続いて吹奏楽部にお邪魔しました。
吹奏楽部も楽器ごとに部屋を分け、先輩方が指導していました。

木管楽器の部屋では4人の新入生がクラリネット・フルート・オーボエ・アルトサックスを教わっていました。


経験のない楽器もゆっくりわかりやすく教えていました。

新入生も真剣に取り組んでおり、今後の活躍に期待が持てます。

 

普段の授業では得られない体験ができるのが部活動のメリットです。
多くの新入生に部活に入ってもらい、活動の幅を広げてほしいと思います。

 

(S.C.S 4年U)


中学生徒総会が行われました

新しい年度が始まり、生徒達の活動も本格的に始まってきました。

先日、生徒総会が行われ、活動報告や予算の審議などが行われました。



生徒会役員から、1年間の活動報告、予算案に関する説明がなされましたが、生徒からも質問や意見などが多く出ていました。



生徒会では大きなイベントである球技大会や六浦祭だけでなく、日頃の様々な活動を円滑に行うために「影の主役」となり活躍している場面がたくさんあります。生徒たちが中心となった風通しの良い活動になっていくよう応援したいと思います。


陸上競技部 横浜市民陸上競技大会で優勝しました



4月14日(土)、横浜市三ツ沢公園陸上競技場にて横浜市民陸上競技大会1日目が行われ、本校陸上競技部の高校生が出場しました。時折強い風が吹くあいにくの天候でしたが、シーズン初めの大切な大会とあって、多くの選手が出場していました。

高校女子200mに出場した6年生は、予選、準決勝を順調に通過し、決勝を久しぶりの25秒台で走り優勝。少しずつ調子が上がってきているようでした。

他の本校生徒達は、自己記録を更新した者、記録更新とはいかないまでも、徐々に調子を上げてきている者などさまざまでした。高校生は5月のGWに、県大会や関東大会へとつながる大切な大会を控えており、それに向けて練習に励んでいます。今回の結果を振り返り、日々のトレーニングに生かしてほしいと思います。


1年生LHR 天城オリエンテーション表札作り

1年生の宿泊行事で、5月に天城オリエンテーションがあります。
班ごとの部屋の表札を生徒たち自身に作ってもらうために、各クラス集合して天城の表札作りに取り組みました。



初めての班での共同作業だったこともあり、生徒たちは楽しく活動していました。
表札に何の絵を入れるのか、富士山、わさび、滝など色々と自分たちで考えて工夫をしていて、綿や折り紙などの物を使用して良い作品を作り上げていました。中学生になって、小学校よりもクラスでの団結力や個人の言動が大切になってきます。今回の表札作りにより生徒同士のコミュニケーションが取ることができていたので、今後の学校生活でお互いに刺激しあって成長していけると良いと思います。


インドネシア高校生、本校を訪問

4月6日、始業式目前の本校を、AI Azhar 3 Islamic Senior High School(インドネシア)の高校1年生29名が訪問しました。4・5年の生徒とグローバル班の教員が学校見学ツアーを企画し、スクールガイドをしました。

 

本ブログでは、このプログラムに参加したSCS部(コンピュータクラブ)の部員によるレポートを紹介します。

 

----------

 

式典は校長先生からの歓迎のあいさつではじまり、続いてスクールガイドの生徒が日常の学校生活を紹介しました。インドネシアの高校の先生からもご挨拶いただき、交流が始まりました。




インドネシアの高校生が民俗楽器「アンクルン」で「スキヤキ(上を向いて歩こう)」を演奏してくださいました。竹でできた楽器、アンクルンは一つの楽器で一つの音しか出ず、複数人で演奏するハンドベルのような楽器です。日本では聞いたことのない、独特な心地よい音色でした。演奏後、アンクルンをプレゼントしてくださいました。いつの日かインドネシアの人を驚かせるような演奏をしたいと思いました。

 

 

次に本校生徒と一緒にワールドクイズに挑戦しました。GET(Global English Teacher)が用意した問題に答えていき、みんなで楽しみました。また、日本の文化に触れるため、剣道部へお邪魔し、剣道を体験してもらいました。
続いてスカベンジャーハントを行いました。全5チームに分かれて日本に関するお題をもとに、ガイドをしながら校内各所を回りました。



 

スクールガイドツアーの最後に、昼食をいただきました。インドネシアの生徒は宗教的な理由から食べるものに制限があり、持参したお弁当を食べていました。


 

全員での記念撮影後にインドネシアの生徒は次の場所へと向かいました。短い時間でしたが打ち解けることができ、大変楽しい時間を過ごせました。またこういった機会があれば是非参加したいと思いました。

 

(4年 SCS部員)



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode